液晶TV出荷台数が初めて前年同期比マイナス

ディスプレイサーチ、北米市場における08年4Qの薄型TV出荷実績を発表

Phile-web編集部
2009年02月13日

ディスプレイサーチは、北米市場における2008年第4四半期の薄型TV出荷実績を発表。液晶テレビ出荷台数が初めて前年同期比マイナスに転じたことなどを明らかにした。

調査によれば、2008年第4四半期の北米市場における液晶テレビ出荷台数は870万台で、2007年第4四半期の890万台を約2%ほど割り込んだ。値引き競争の激化や、余剰在庫を抱えることを警戒した小売業者がメーカーへの発注を減らしたことなどが影響していると見られるという。

対照的に、プラズマTVは10%増の130万台を出荷。四半期ベースでの出荷台数記録を更新した。50V型モデルで初めて価格が1000ドルを切るものが現れるなど、同サイズの液晶TVに比べ安価なことなどが背景にあると見られている。

また、同社では併せてメーカー別の北米市場シェアについても発表。薄型テレビ全体と液晶テレビではサムスンが、プラズマテレビではパナソニックがトップを獲得したことなどを公表した。

シェア調査では、ソニーが過去3年間で最高となる16.3%のシェアを液晶テレビ市場で獲得したことなどにも言及。そのほか、ビジオが大手5社で最も大きい伸び率でシェア3位を獲得したことなどを明かした。

なお、北米市場のシェアは下記の通り。

■薄型TV全体
順位メーカー名シェア(08年3Q)シェア(08年4Q)四半期伸び率年間伸び率
1サムスン19.3%20.4%17%50%
2ソニー11.1%14.2%29%22%
3ビジオ9.0%12.3%53%19%
4LGエレクトロニクス6.7%8.1%35%17%
5東芝7.2%7.9%21%98%
 その他45.4%37.2%-8%-32%
 合計100.0%100.0%11%-1%


■液晶TV
順位メーカー名シェア(08年3Q)シェア(08年4Q)四半期成長率年間成長率
1サムスン18.8%19.2%12%50%
2ソニー13.9%16.3%29%22%
3ビジオ8.4%12.8%67%14%
4LGエレクトロニクス7.6%9.4%35%33%
5東芝8.2%9.1%21%98%
 その他43.1%33.2%-16%-37%
 合計100.0%100.0%9%-2%


■プラズマTV
順位メーカー名シェア(08年3Q)シェア(08年4Q)四半期成長率年間成長率
1パナソニック39.0%46.9%54%34%
2サムスン24.0%27.8%49%50%
3ビジオ13.4%9.1%-13%76%
4LGエレクトロニクス11.2%7.0%-20%-43%
5パイオニア3.5%2.6%-4%-9%
 その他8.8%6.4%-6%-62%
 合計100.0%100.0%28%10%

関連記事