ヤマハ・アトス作品の販売業務を担当

SPE、THE WHOとQUEENのライブBD2作品を4月22日に発売

Phile-web編集部
2009年02月04日
(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、(株)ヤマハ・アトス・ミュージック・アンド・ビジュアルズが権利を有する洋楽ライヴ作品のBDソフト販売を担当すると発表。第1弾として「ザ・フー/ワイト島のザ・フー 1970<究極エディション>」と「クイーン/ライヴ・イン・モントリオール1981&ライヴ・エイド」の2作品を4月22日より発売する。価格はともに5,250円(税込)。

■ザ・フー/ワイト島のザ・フー 1970<究極エディション>

ザ・フー/ワイト島のザ・フー 1970<究極エディション>

ザ・フーが60〜70年代を代表する英国の音楽フェスティヴァル、「ワイト島フェスティヴァル」の第3回に出演した際の様子を収録した作品で、今回が初のBD化。数々の音楽ドキュメンタリーで知られるマレー・ラーナーが監督を務めており、彼によるピート・タウンゼントへのインタビュー映像が特典として収められている。

<ソフト詳細>
●品番:YMXA-10004 ●ディスク:2層 ●収録時間:約134分 ●画面:16:9 ●音声:DTS-HD Master Audio、Dolby 5.1ch、LPCM Stereo

■クイーン/ライヴ・イン・モントリオール1981&ライヴ・エイド

クイーン/ライヴ・イン・モントリオール1981&ライヴ・エイド

クイーンの全盛期とも言われる1981年11月のカナダ・モントリオール公演と。1985年の音楽チャリティ・イベント「ライヴ・エイド」の模様を収録した作品。特典としてライヴ・エイドのリハーサル映像なども収録されている。昨年7月にビデオアーツ・ミュージックより発売されたBDを、SPEが再発売する格好だ。

<ソフト詳細>
●品番:YMXA-10006 ●収録時間:約138分 ●画面:16:9 ●音声:DTS-HD 96/24、LPCM Stereo、Dolby Digital


なお、SPEでは今回の2作品を皮切りに今後もヤマハ・アトスの新作およびカタログ作品の販売を続けていく。

新作では、5月に「ダイアナ・クラール/クワイエット・ナイツ・ライヴ〜Live in Rio」の発売が決定しているほか、時期は未定だが「チック・コリア&リターン・トゥ・フォーエバー/レコーデッド・ライヴ・アット・モントルー」や「ジャミロクワイ/ライヴ・アット・モントルー2007」などの発売も予定されている。

そのほか、今後発売が予定されるカタログ作品は下記の通り。

・TOTO/ライヴ・イン・アムステルダム 25th. アニバーサリー
・エリック・クラプトン:レジェンズ/ライヴ・アット・モントルー 1997
・イエス/ライヴ・アット・モントルー 2003
・エルヴィス・コステロ &ジ・インポスターズ/〜ライヴ・イン・メンフィス
・パット・メセニー・グループ/ザ・ウェイ・アップ・ツアー〜ライヴ・イン・コリア
・ディープ・パープル/ライヴ・アット・モントルー 2006
・サンタナ/ピース・コンサート〜ライヴ・アット・モントルー 2004
・アリス・クーパー/ライヴ・アット・モントルー 2005
・ブラック・クロウズ/フリークン・ロール〜ライヴ・アット・フィルモア
・レイ・チャールズ/ライヴ・アット・モントルー 1997
・ザ・キュアー/トリロジー・ライブ

関連リンク

関連記事