3Dオーディオ技術搭載で広がりあるサウンドを実現

ロジテック、Bluetoothヘッドセット「LBT-AR200C2」を発売 − ウォークマン対応SPに新色も登場

Phile-web編集部
2009年01月28日
ロジテック(株)は、Bluetooth 2.1対応のワイヤレスヘッドセット「LBT-AR200C2」を2月上旬より発売する。価格はオープンだが、6,980円前後での販売が予想される。


LBT-AR200C2(ピンク)

ブラック
Wolfson Audio Plusの3Dポジショナルオーディオテクノロジーを搭載したペンダントタイプのヘッドセット。同技術を採用することで広がりのある音場空間を実現するという。カラーはブラック/ホワイト/シルバー/ピンクの4色をラインナップする。

A2DP、AVRCP、HSP/HFPプロファイルに対応したPC、携帯電話、DAPなどを著作権保護技術「SCMS-T」に対応しており、携帯電話のワンセグ音声のワイヤレス視聴にも対応する。Bluetooth機器と同時に2台ペアリングすることができ、接続機器の切り替えはマルチファンクションボタンを押すだけで行える。

コネクタはステレオミニプラグを採用。背面には取り外しが可能なクリップを装備している。なおイヤホンは別売となる。

また、ウォークマンの“WM-PORT”に対応したアンプ内蔵アクティブスピーカーシステム「LDS-WM100」に、ホワイト/ブラックに加え新色のシルバーとピンクを発売する。発売は2月上旬からで、価格はオープンだが9,000円前後での販売が予想される。

LDS-WM100(シルバー)

LDS-WM100(ピンク)

WM-PORTを搭載したアクティブスピーカー。対応ウォークマンはNW-S703F/S705F/S706F/S603/S605を除くWM-PORT 接続可能なモデルだが、AUX端子からそのほかのDAPとも接続できる。またUSB mini Bコネクタも装備しPCとの連携も可能だ。フロント、両サイドに計12個のフルレンジユニットを配置しコンパクトながらも再生を実現するという。

【問い合わせ先】
ロジテック テクニカルサポート
TEL/0570-022-022


新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドLOGITEC
  • 型番LBT-AR200C2
  • 発売日2009年2月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格6,980円前後)
●キャリア周波数:2.402〜2.480GHz ●Bluetooth性能:Bluetooth 2.1 準拠 ●通信距離:最大半径10m ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP ●連続再生時間:最大6時間 ●外形寸法:29.5Wx50H×13.2Dmm ●質量:約17g(本体のみ)

関連記事