【更新情報アリ】タッチ操作対応の携帯電話も発表

ソフトバンク、iPhone用のワンセグチューナーを発売

Phile-web編集部

前のページ 1 2 次のページ

2008年10月30日


ソフトバンクは本日都内で発表会を開催し、ワンセグチューナー内蔵のPhone 3G向けバッテリーパックやタッチ操作が行える携帯電話4機種など年末商戦に向けた新製品を発表した。

■iPhoneでワンセグ視聴可能に

注目はワンセグチューナーを内蔵したiPhone 3G向けバッテリーパック「TV&バッテリー」。Wi-Fiを利用しiPhoneで約3時間のワンセグ視聴ができる。なお視聴にはApple Storeから専用の無料アプリケーションをダウンロードしiPhoneにインストールすることが必要。

Wi-Fiを利用したワンセグ視聴の様子

充電の様子

発売は12月以降を予定しており、iPhone 3Gを取り扱う全国のソフトバンク携帯電話取り扱い店舗にて販売される。なお、本製品の純伝は同梱のUSB-miniB USBケーブルを用いて、AC電源またはPCのUSBボートと接続することで行う。その際の充電所要時間は、AC電源で約2時間、USBポート経由で約4時間となっている。

同製品に関して、孫正義代表は「世界のiPhoneで唯一、日本のものだけがワンセグが映るようになった」と胸を張り、同時にiPhoneのメールが絵文字対応になることも発表した。こちらに対しても孫代表は「日本人には絵文字がなければメールじゃないんだとアップルに一生懸命伝えた」と語り、「バッテリーが持たない、ワンセグが見られない、絵文字が使えないという今までのiPhoneの弱点を一気に解決した」と、同製品によって強化されたiPhoneの魅力をアピールした。

ソフトバンクモバイル代表 孫正義氏

また、iPhone関連サービスとしては、全国に約3,500ヶ所ある公衆無線LANポイントのBBモバイルポイントを、iPhone 3Gユーザーには11月4日より無料開放することも明かされた。

マクドナルドや駅など全国にある約3,500ヶ所の公衆無線LANポイントを無料開放

本サービスには申し込みは不要で、BBモバイルポイントのエリア内にてアカウントを設定するだけで利用できる。また、12月1日からは2回目以降の接続の際にIDアカウントとパスワードの入力をしなくてもサービスを利用できる自動接続が可能になるという。

■iPhoneライクなタッチ携帯4機種が登場。「時代全体がiPhone化する」と孫代表

またiPhone同様にタッチ操作できる携帯電話4機種など年末商戦に向けた製品も発表された。タッチパネルを採用した4機種のラインナップは下記の通り。

・FULLTOUCH 931SH(シャープ) 11月下旬以降発売
・930SC OMNIA(サムソン電子) 11月下旬以降発売
・Touch Diamond X04HT(HTC) 11月下旬以降発売
・Touch Pro X05HT(HTC) 12月上旬以降発売

発表会には各機種の製造メーカーから担当者が登場し、それぞれ自社機種について説明を行った。

・AQUOSケータイ 931SH
3.8V型で解像度1,024×480のハーフXGA液晶を搭載したフルタッチのAQUOSケータイ。29mm広角レンズを採用した5.2メガピクセルカメラを搭載しているほか、電話機を裏返すだけで着信音やバイブの振動を一時的に停止できる「クイックサイレント」などの機能を搭載している。

FULLTOUCH 931SH

シャープ(株)通信システム事業部販売促進部 副参事 櫻井誠氏

・930SC OMNIA
サムソン独自の新しいタッチパネル操作方式「TouchWIZ UI」を搭載したワンセグケータイ。文字入力を手書きで行うことも可能だ。ディスプレイは3.3V型のVGA液晶となっており、本体には8GBのメモリーを内蔵。ワンセグ放送を最大で約48時間録画できる。

930SC OMNIA

SAMUSUNG TELECOMMUNICATIONS JAPAN Co. Handsets Sales & Marketing Part 部長 富沢修一氏

・Touch Diamond X04HT
独自の3Dユーザーインターフェース「Touch FLO 3D」を採用したWindowsケータイ。Windows Media Player Mobileに加え、YouTube視聴用の専用アプリケーションも搭載している。背面に多面ダイヤモンドカットのデザインを採用している点も特徴だ。また、Office Mobileや名刺読み取りなど、ビジネスシーンを想定した機能も搭載されている。

Touch Diamond X04HT

HTC Nippon 株式会社 ビジネス・ストラテジー&マーケティング本部 ディレクター 田中義昭氏

・Touch Pro X05HT
「X04HT」同様に「Touch FLO 3D」を採用し、Windows Media Player MobileとYouTube視聴用の専用アプリケーションを搭載したWindowsケータイ。こちらにもOffice Mobileを搭載しているほか、さらに編集ソフト「ClearVue Presentation」を搭載しPowerPointファイルの編集が可能だ。

Touch Pro X05HT

タッチケータイ4機種の位置づけを示すチャート

発表会は孫代表がメインパーソナリティを務める形で進行。冒頭で孫代表は「インターネットする時間は以前の3倍になったが、パソコンでネットする時間は1/10になった」と語り、iPhoneを常時活用していることを明かした後に「時代全体がiPhone化していくだろう」ともコメント。今後は携帯電話が全体的にインターネットマシン化していくであろうという考えも披露した。

ニコニコ動画がソフトバンクモバイル公式サイトに!上戸彩さんも登場

前のページ 1 2 次のページ

関連リンク

関連記事