オーエス、高輝度2,400lmを実現したモデルなどオプトマのDLPプロジェクター2機種を発売

2008年10月01日
(株)オーエスと(株)ホームシアターは、同社が取り扱うオプトマのDLPプロジェクター2機種を11月1日より発売する。

ホームシアター用プロジェクター
■HD71 ¥OPEN(予想実売価格250,000円前後)

HD71

解像度1,280×720のDMDパネルを搭載したDLPプロジェクター。輝度を2,400ルーメンまで高め、イメージAIオン時のコントラスト比は4,000対1。騒音レベルはノーマルモードで29dBとなる。

200Wの投写ランプを使用。投写レンズは1.1倍マニュアルズームレンズで、1.5mの距離から40型の投写が可能だ。なおレンズキャップはスライド式を採用している。

ver.1.3のHDMI端子を1系統搭載。ただしDeepColorには非対応となる。そのほかDVIやS映像端子、RS-232端子などを搭載。出力2Wの2chスピーカーを備えている点も特徴のひとつだ。


データ用プロジェクター
■EP783 ¥OPEN(予想実売価格500,000円前後)

EP783

解像度1,024×768のDMDパネルを搭載したDLPプロジェクター。輝度は5,000ルーメン。TIの「DarkChip3」を搭載し、コントラスト比は1,500対1。騒音レベルはノーマルモードで30dBとなる。

レンズをセンターレイアウトとし設置性を高めたほか、オプトマ初のレンズシフト機能を搭載。垂直方向に±110%、水平方向に±25%のレンズシフトが可能だ。投写ランプは330Wで、投写レンズは1.2倍電動ズームレンズとなる。

HDMI端子を1系統のほか、DVIやS映像、RS-232端子、RJ45端子やLAN端子など豊富な接続端子を搭載。またオプションで無線LANにも対応する。

オプトマ独自の「TrueVivid technology」を搭載。色ガンマを調整し、的確な階調表現が可能だという。また独自の「O2Air」を備え、排気をクリーンな状態に保つという。また、出力5Wのスピーカーも備えている。

なお、姉妹機として長焦点レンズ(f=41.2〜78.1mm,F2.01〜2.58)を搭載した「EP783L」も用意。こちらの価格は未定とのことだ。

【問い合わせ先】
(株)オーエス
お客様ご相談窓口
TEL/0120-465-040

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドOPTOMA
  • 型番HD71
  • 発売日2008年11月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格250,000円前後)
【SPEC】●表示素子:0.62型1,280×720 DMD ●アスペクト:16:9 ●輝度:2,400ルーメン ●コントラスト:4,000対1 ●使用ランプ:200W ●騒音値:29dB(ノーマルモード) ●投射距離:1.5m(40型)〜12m(350型) ●入力端子:HDMI,DVI-D,コンポーネント,VGA(RGB/YPbPr),S-Video,Video ●コントロール端子:RS-232 ●消費電力:270W ●外形寸法:295W×95.7H×222Dmm(突起部含まず) ●質量:2.96kg
  • ブランドOPTOMA
  • 型番EP783
  • 発売日2008年11月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格500,000円前後)
【SPEC】●表示素子:0.7型 1,024×768 DMD ●アスペクト:16:9/4:3 ●輝度:5,000ルーメン ●コントラスト:1,500対1 ●使用ランプ:330W ●投射距離:通常モデル…1.2(24.6型)〜12.5m(307.6型)、長焦点モデル…1.8(16.1型)〜20m(339.4型) ●騒音値:30dB ●入力端子:HDMI,DVI-D,BNC(RGBHV/YPbPr),VGA_2,S-Video, Video,Audio_6 ●出力端子:VGA、音声出力端子 ●コントロール端子:RS-232,RJ45 ●消費電力:410W ●外形寸法:476W×167H×398Dmm(突起部含まず) ●質量:10.1kg

関連記事