フューレン、NuForceのデジタルアンプ「icon」専用スピーカー「S-1」を発売

2008年09月11日
フューレンコーディネートは、同社が取り扱う米NuForceのデジタルプリメインアンプ「icon」の専用スピーカー「S-1」を9月9日より販売開始している。

「S-1」レッド・ブラック

ブラック・ブラック


シルバー・ブラック

ブルー・シルバー
価格は35,700円(ペア・税込)。カラーバリエーションはブラック・ブラック/レッド・ブラック/シルバー・ブラック/ブルー・シルバーの4色を揃える。

本機は今年の6月に発売された同社のコンパクト・デジタルアンプ「icon」(関連ニュース)との組み合わせに最適化されたデスクトップスピーカー。3.5インチのチタニウム製コーンを搭載したフルレンジドライバーを1基搭載する。マグネットはネオジウム製。ダイキャスト製のフレームはVented voice coilを採用している。エンクロージャーはオーディオグレードのMDF。

また同社最上位のスピーカーである「S-9」に採用されているものと同じウェーブガイドを搭載。音の拡散をコントロールし、隣接する反射面からの影響を軽減させる効果をもたらす。また、スピーカーコーンの振幅をサポートし、アンプへの電力要求を低減するためダイナミックレンジの余裕度を確保しながら歪みを低減させる役割も担っている。

インピーダンスは8Ω、能率は87dB(1W/1m)、再生周波数帯域は80Hz〜20kHz。

本機に付属する1.5mのスピーカーケーブルは、RJ-45 Cat5タイプのコネクターを採用。Iconと接続した際には、アンプ側でS-1の特性に最適なイコライジングが行われる。スピーカー側の端末はバナナプラグタイプ。別途オプションで長さ2mのスピーカーケーブル「icon-spc/2mp」も発売される。価格はペアで税込4,200円。


長さ2mのスピーカーケーブル「icon-spc/2mp」
本体にはほかに接着式のゴム脚が付属するが、グリルは付属しない。

またicon用のオプションとなるバインディングポストコネクタ「Icon RJ45CX」も発売されている。本機はIconのスピーカー出力をRJ45タイプのコネクターから一般のバインディングポストタイプの端子へ変換するコンバーター。本機を用いることで、バナナ、Yラグ、裸線などが接続可能になり、Icon付属のケーブル以外でアンプが活用できるようになる。カラーバリエーションも本体同様シルバー/ブルー/レッド/ブラックの4色が揃う。価格は12,600円(税込)。

バインディングポストコネクタ「Icon RJ45CX」 ブラック

ブルー


レッド

シルバー
【問い合わせ先】
フューレンコーディネート
TEL/0120-004-884

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドNUFORCE
  • 型番S-1
  • 発売日2008年9月9日
  • 価格¥35,700(ペア・税込)
【SPEC】●ユニット構成:3.5インチチタニウムフルレンジドライバー ネオジウムマグネット ●ホーンサイズ:6インチ弱 ●接続端子: RJ45 ●インピーダンス:8Ω ●能率:87dB 1W/1m ●再生周波数帯域:80Hz〜20kHz ●最大出力:30W ●外形寸法:153W×244H×121Dmm ●質量:2.2kg/本

関連記事