ソニー、“着うたフル”転送などに対応する“NET JUKE”など3機種を発売

2008年09月08日
ソニーは、“ネットジューク”などHDDコンポの新製品3機種を10月18日より発売する。ラインナップと各製品の詳細は以下のとおり。2007年に発売されたNAS-M95HDは販売が継続されるため、新3モデルの発売により、同社HDDコンポは4ラインナップでの展開となる。

“ネットジューク”
■NAS-M700HD ¥OPEN(予想実売価格85,000円前後)
■NAS-D500HD ¥OPEN(予想実売価格65,000円前後)

NAS-M700HD

アラミド繊維を配合HOP製コーン型120mmウーファーなどを搭載し高音質化を図ったスピーカー


NAS-D500HD(シルバー)

NAS-D500HD(ホワイト)
カラーはNAS-M700HDがブラック1色のみ、NAS-D500HDがホワイトとシルバーの2色を用意する。両機とも4.3型のフルカラーTFT液晶ディスプレイを備え、160GBのHDDを搭載。HDDにはGracenote CDDBの楽曲情報があらかじめ保存されており、CDからHDDへの録音の際、アルバム名、アーティスト名、曲名の登録が自動で行える。また、新しく発売されたCDなどの最新の楽曲情報もネットワーク経由で取得可能だ。

インターネットを介して音楽ダウンロードやCDの予約・購入もできる音楽サービス「エニーミュージック」に加え、au「LISMO」の「着うたフル」取り込みが可能になった(対応携帯電話はこちらからご確認いただける)。ネットジュークのHDDを着うたフルのバックアップ用途に使用することも可能。ただし、携帯電話からネットジュークへ取り込んだ「着うたフル」は、取り込み元の携帯電話以外には持ち出すことができない。

LAN経由でDLNAに対応し、サーバー機能も備える。また、SonicStage、iTunes、Windows Media Playerなどから、LAN経由で音楽転送を行うことが可能。ただし暗号化された音楽ファイルは取り込めないため、例えばiTunesで購入した著作権保護付きの楽曲はNAS-M700HD/D500HDで楽しむことはできない。

HDDに録りためた音楽は、独自の「12音解析技術」を用いて曲調やリズムなどから、29のチャンネルに自動分類する“おまかせチャンネル”機能を使って再生することが可能。「おはようタイム」「ウォーク」「シフトアップ」「季節のチャンネル」など気分や雰囲気、時間帯ごとのチャンネルを用意している。

ウォークマンを直接接続できるWM-PORTを備えており、NW-A910/A820/A800/S730F/S710F/S700F/S630F/S610F/S600シリーズを接続して最大約50倍速でデータ転送が可能。

上位機種NAS-M700HDはCDからHDDへ最大約16倍速転送が可能。またMDスロットを備えており、MDからHDDへ最大約20倍速での高速録音ができる。アンプ部はデジタルアンプ“S-Master”を搭載し、音声信号をフルデジタルで処理する。さらに圧縮音声を補間する「DSEE」(Digital Sound Enhancement Engine)を同社コンポとして初めて搭載することで、クリアで迫力あるサウンドを実現するという。

付属のスピーカーは、上位機種のNAS-M700HDがバスレフ型でアラミド繊維を配合するHOP製コーン型120mmウーファーと25mmソフトドーム型トゥイーターを搭載した2ウェイ方式。NAS-D500HDが120mmコーン型ウーファーと25mmバランスドーム型トゥイーターを搭載した2ウェイ方式とし、高音質を追求している。

また、NAS-D500HDのホワイトモデルには、携帯電話の着せ替え感覚で使えるデコレーションサランネット“Style-Upアクセサリー”「SUP-NASD500」を同日発売する。ラインナップは星モチーフの「チアフルオレンジ」、花モチーフの「ロマンティックピンク」、植物モチーフの「ホワイトフォレスト」の2種類。価格はオープンだが、3,000円前後での販売が予想される。

“Style-Upアクセサリー”「チアフルオレンジ」


<HDDコンポ>
■CMT-E300HD ¥OPEN(予想実売価格45,000円前後)

CMT-E300HD(ピンク)

CMT-E300HD(ホワイト)

CMT-E300HD(シルバー)

80GBのHDDを搭載し、ピンク、ホワイト、シルバーのユニークなカラーバリエーションが特長。「着うたフル」の取り込みは非対応となる。また、LAN端子非搭載のため、「エニーミュージック」やDLNAには対応しない。

こちらも“ウォークマン”専用の接続端子「WM-PORT」を備え、最大10倍速のデータ転送が可能。また、分かりやすい操作感を目指しており、“CD→HDD高速録音ボタン”を押すだけで、CDを最大約4倍速でHDDへ録音することが可能。HDDにはGracenote CDDBの楽曲情報があらかじめ保存されているが、内蔵していない新曲情報は、USBメモリー経由で取得することができる。本機で読み込みした新盤の楽曲をUSBメモリーにコピーしPCに接続。インターネット経由で曲情報を取得したのち、再び本機に接続して「タイトル更新」ボタンを押せば良い。

付属のスピーカーは100mmコーン型ウーファーと40mmコーン型トゥイーターを搭載した2ウェイバスレフ式となっている。


【問い合わせ先】
ソニーマーケティング(株)
買い物相談窓口
TEL/0120-777-886
TEL/0466-31-2546

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSONY
  • 型番NAS-M700HD
  • 発売日2008年10月18日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格85,000円前後)
【SPEC】●HDD容量:160GB ●CD→HDD録音速度:最大約16倍速(リニアPCM、音声モニターOFF時) ●MD→HDD録音速度:最大約20倍速(LP4、デジタル、フォーマット変換なし時)●楽曲ファイル取り込み:USBメモリ→MP3(CBR 32〜320kbps/VBR)・ATRAC(32〜352kbps)、WMA(CBR 32〜192kbps/VBR)・AAC・リニアPCM、着うたフル など ●おまかせチャンネル:対応 ●入出力端子:ネットワークコネクター(100BASE-TX/10BASE-T)1、USB端子(Hi-Speed USB)2、音声入力2、音声出力1、ヘッドフォン端子1、映像出力端子1、WM-PORT×1 ●実用最大出力:20W×2(4Ω) ●消費電力:48W ●付属スピーカー:2ウェイバスレフ、120mmアラミド繊維配合HOP製コーン型ウーファー×1、25mmソフトドーム型トゥイーター×1 ●外形寸法:285W×143H×285Dmm(本体・突起部含まず)、150W×280H×223Dmm(スピーカー1台) ●質量:約5.6kg(本体)、約2.9kg(スピーカー1台)
  • ブランドSONY
  • 型番NAS-D500HD
  • 発売日2008年10月18日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格65,000円前後)
【SPEC】●HDD容量:160GB ●CD→HDD録音速度:最大約16倍速(リニアPCM、音声モニターOFF時) ●楽曲ファイル取り込み:USBメモリ→MP3(CBR 32〜320kbps/VBR)・ATRAC(32〜352kbps)、WMA(CBR 32〜192kbps/VBR)・AAC・リニアPCM、着うたフル など ●おまかせチャンネル:対応 ●入出力端子:ネットワークコネクター(100BASE-TX/10BASE-T)1、USB端子(Hi-Speed USB)2、音声入力1、ヘッドフォン端子1、映像出力端子1、WM-PORT×1 ●実用最大出力:20W×2(4Ω)●消費電力:48W ●付属スピーカー:2ウェイバスレフ、120mmコーン型ウーファー×1、25mmバランスドーム型トゥイーター×1 ●外形寸法:285W×143H×285Dmm(本体・突起部含まず)、143W×250H×220Dmm(スピーカー1台) ●質量:約5.0kg(本体)、約2.2kg(スピーカー1台)
  • ブランドSONY
  • 型番CMT-E300HD
  • 発売日2008年10月18日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格45,000円前後)
【SPEC】●HDD容量:80GB ●CD→HDD録音速度:最大約4倍速(音声モニターOFF時) ●楽曲ファイル取り込み:USBメモリ→MP3(CBR 32〜320kbps/VBR)・ATRAC(32〜352kbps)、WMA(CBR 32〜192kbps/VBR)・AAC・リニアPCMなど ●入出力端子:USB端子(Hi-Speed USB)1、音声入力1、ヘッドフォン端子1、WM-PORT×1 ●実用最大出力:20W×2(4Ω)●消費電力:32W ●付属スピーカー:2ウェイバスレフ、120mmコーン型ウーファー×1、25mmバランスドーム型トゥイーター×1 ●外形寸法:285W×143H×285Dmm(本体・突起部含まず)、135W×230H×220Dmm(スピーカー1台) ●質量:約4.0kg(本体)、約2.0kg(スピーカー1台)

関連記事