ソニー、同社製BD/DVDレコーダーの「ダビング10」アップデート日程を発表

  • Twitter
  • FaceBook
2008年07月01日

BDZ-X90
ソニーは、先日発表した同社製BD/DVDレコーダーの「ダビング10」対応アップデート(関連ニュース)の日程が決定したことを発表した。

■BDレコーダー
BDZ-X90/L70/A70/T90/T70/T50(ソフトウェアバージョンの下3桁が014以下の製品)
7月4日(金)〜8月24日(日)

BDZ-V9/V7(ソフトウェアバージョンの下3桁が025以下の製品)
7月4日(金)〜7月27日(日)

■DVDレコーダー(ソフトウェアバージョンの下3桁が014以下の製品)
RDZ-D900A、RDZ-D800、RDZ-D700
7月4日(金)〜7月27日(日)

ダビング回数の確認は、BDZ-X90/L70/A70/T90/T70/T50ではタイトルリスト上のタイトル名の下段に残りのダビング回数を表すアイコンが表示される仕様。BDZ-V9/V7、RDZ-D900A/D800/D700は、「タイトル情報/設定画面」で残りのダビング回数が確認可能なほか、ダビングを9回行うと、タイトルリスト上のタイトル名の下段に「1回だけ移動(ムーブ)可能な番組」を表す矢印のアイコンが表示される。

また、BDZ-X90/A70/V9、RDZ-D900Aに搭載されている「おでかけ・おかえり転送」機能は、1回の「おでかけ転送」が1回のダビングとみなされるようになるため、9回目までのダビングの範囲内では「おでかけ転送」を行っても、HDD上の番組は「おでかけ中」の状態にはならずそのまま楽しむことができる。

アップデートの方法はこちらのページからご覧頂ける。

(Phile-web編集部)

関連リンク

関連記事