20世紀フォックス、『ヒットマン』など3作品をBD化

2008年06月20日
20世紀フォックス ホーム エンターテイメントは、『ヒットマン』『パットン大戦車軍団』『砲艦サンパブロ』の3作品ををブルーレイディスクで8月29日(金)から順次発売する。価格は各¥4,935(税込)。

【ヒットマン 完全無修正版】

『ヒットマン 完全無修正版』

『ヒットマン』は、残忍な犯罪者の遺伝子を引き継いだ孤独なエリート暗殺者・エージェント47の戦いを描いたアクション・ムービー。人気ビデオゲームシリーズの映画化としても注目を集めた作品だ。冷徹な暗殺者を演じるのは、『ダイ・ハード 4.0』のティモシー・オリファント。ストーリーの大きな鍵を握る娼婦ニカ役に、次期ボンドガールの座を射止めたオルガ・キュリレンコ。製作は『TAXi』『トランスポーター』などのヒット作を手がけたヨーロッパ・コープ。音楽はリモートコントロールの新鋭ジェフ・ザネリ。全編で展開されるクールでスタイリッシュなガンアクションも本作の見どころの1つだ。なお、このブルーレイディスクは、劇場でカットされてしまった過激シーンを追加した完全無修正版仕様になっている。

ブルーレイディスク『ヒットマン 完全無修正版』は1層25GBディスクを使用。映像コーデックにMPEG4 AVC、音声コーデックに5.1ch DTS-HDマスターオーディオ(英語)が採用されている。映像特典には、メイキング映像・予告編集の他、劇場公開バージョンとは異なるエンディング映像なども用意されている。

<ソフト詳細>
●発売日:2008年9月3日(水) ●価格:4,935円(税込) ●品番:FXXA-36281 ●ディスク:1層25GB ●映像:MPEG4 AVC ●本編時間:95分 ●画面:シネスコ ●音声:DTS-HDマスターオーディオ 5.1chサラウンド(オリジナル英語)、DTS 5.1chサラウンド(日本語吹替) ●字幕:日本語/英語

【パットン大戦車軍団】

『パットン大戦車軍団』

『パットン大戦車軍団』は第二次世界大戦中、アメリカ陸軍で辣腕をふるった猛将パットンの姿を描いた戦争ドラマ。パットンの壮絶な生涯を映画化した本作は、1970年度のアカデミー賞にて作品賞や監督賞、主演男優賞など7冠に輝いた戦争映画の傑作と呼ばれる作品の1つだ。主人公ジョージ・S・パットン大将役に、『或る殺人』『博士の異常な愛情』のジョージ・C・スコット。監督に『猿の惑星』(1968年)のフランクリン・J・シャフナー。脚本は監督としても有名なフランシス・フォード・コッポラ。音楽を巨匠ジェリー・ゴールドスミスが手がけている。

ブルーレイディスク『パットン大戦車軍団』は2層50GBディスクを使用。映像コーデックはMPEG4 AVC、音声コーデックに5.1ch DTS-HDマスターオーディオ(英語)が採用されている。特典には、脚本を務めたコッポラによる音声解説の他、コッポラのイントロダクション(ブルーレイディスク版のみ)が収録される。

<ソフト詳細>
●発売日:2008年8月29日(金) ●価格:4,935円(税込) ●品番:FXXA-1005 ●ディスク:2層50GB ●映像:MPEG4 AVC ●本編時間:172分 ●画面:シネスコ ●音声:DTS-HDマスターオーディオ 5.1chサラウンド(オリジナル英語)、DTS 5.1chサラウンド(日本語吹替) ●字幕:日本語/英語 ●映像特典:フランシス・F・コッポラ(脚本)による音声解説、フランシス・F・コッポラによるイントロダクション、FOX予告編集

【砲艦サンパブロ】

『砲艦サンパブロ』

『砲艦サンバプロ』は政情不安な1926年の中国・上海を舞台に、米国サンパブロ号に赴任した機関士ジェイクの姿を描く戦争ヒューマンドラマ。正義感溢れるジェイク役に、『大脱走』『タワーリング・インフェルノ』などでも有名な"永遠のヒーロー" スティーブ・マックィーン。監督に『ウエスト・サイド物語』『サウンド・オブ・ミュージック』などの名作で知られる巨匠ロバート・ワイズ。音楽はジェリー・ゴールドスミスが手がけている。

ブルーレイディスク『砲艦サンパブロ』は2層50GBディスクを使用。音声コーデックに5.1ch DTS-HDマスターオーディオ(英語)が採用されている。特典には、劇場未公開の13シーンやメイキング映像集などが収録される。

<ソフト詳細>
●発売日:2008年8月29日(金) ●価格:4,935円(税込) ●品番:FXXA-1029 ●ディスク:2層50GB ●映像:未定 ●本編時間:183分 ●画面:シネスコ ●音声:DTS-HDマスターオーディオ 5.1chサラウンド(オリジナル英語) ●字幕:日本語/英語

(月刊AVレビュー編集部)

関連記事