パナソニック、6倍速記録対応のBDドライブとメディアを発表

2008年06月18日
パナソニック コミュニケーションズ(株)は、6倍速記録/再生に対応したBDドライブユニットを開発したと発表した。PC用ドライブとして、本年度上期の製品化を計画しているという。

青紫色レーザーの発光と停止の間の過渡応答時間の短縮・制御ができるレーザードライバーを開発し、さらに信号の伝送系における歪みなどを極小化する技術を駆使することで、高速記録を実現した。このドライブと6倍速対応ディスクを使用することで、25GBのデータなら約16分、2層50GBのデータなら約32分で記録することができる。

また、松下電器産業(株)パナソニックマーケティング本部は、6倍速記録に対応したBD-Rディスクを7月10日に発売すると発表した。

6倍速対応のBD-R「LM-BR25MD」

2倍速対応のBD-R「LM-BR25DW」

2倍速対応のBD-RE 5枚パック「LM-BE25DW5」

本日、ソニーが同じく6倍速記録対応のBD-Rを発表しているが、発売日が8月8日のため、発売するのは松下電器が世界初となる。


同社独自の高精度レイヤースタック技術を採用
Blu-ray Disc Recordable Format Version 1.3規格に対応。1層ディスクと2層ディスクの2種類を用意する。2層ディスクの開発には、記録膜や中間層を高精度かつ均一な厚みで積層する、同社独自の高精度レイヤースタック技術が用いられた。

記録膜も同社独自開発で、1〜6倍速の全域にわたる記録速度で広いパワーマージンを実現したという。ほかにも、「高精度スタンパ技術」や「新基板成形金型」、「新カバー層形成技術」など、6倍速記録を実現するために様々な新技術が投入された。

さらに同社は、ワイドエリアに印刷可能な2倍速BDディスクも7月18日から発売する。印刷可能エリアは、BD-Rが内径24〜外径118mm、BD-REが内径40〜外径117mmとなる。

メディア各製品の型番やスペック、価格等は以下の通り。

型名 入数 タイプ/倍速 記憶容量 価格 発売日
LM-BR25MD 1枚 BD-R 6倍速 25GB(片面1層) ¥OPEN(予想実売価格1,700円前後) 7月10日
LM-BR50MD 1枚 BD-R 6倍速 50GB(片面2層) ¥OPEN(予想実売価格4,000円前後)
LM-BR25DW 1枚 BD-R 2倍速 25GB(片面1層) ¥OPEN(予想実売価格900円前後) 7月18日
LM-BR25DW5 5枚 BD-R 2倍速 25GB(片面1層) ¥OPEN(予想実売価格3,500円前後)
LM-BR50DW 1枚 BD-R 2倍速 50GB(片面2層) ¥OPEN(予想実売価格2,000円前後)
LM-BR50DW5 5枚 BD-RE 2倍速 50GB(片面2層) ¥OPEN(予想実売価格8,000円前後) 7月18日
LM-BE25DW 1枚 BD-RE 2倍速 25GB(片面1層) ¥OPEN(予想実売価格1,500円前後)
LM-BE25DW5 5枚 BD-RE 2倍速 25GB(片面1層) ¥OPEN(予想実売価格6,400円前後)
LM-BE50DW 1枚 BD-RE 2倍速 50GB(片面2層) ¥OPEN(予想実売価格4,000円前後)


【問い合わせ先】
<BDドライブ>
パナソニック コミュニケーションズ(株)
広報グループ
TEL/092-477-1800

<BDメディア>
松下電器産業(株)
P3カスタマーサポートセンター
TEL/03-3436-1888

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPANASONIC
  • 型番上記参照
  • 発売日上記参照
  • 価格上記参照

関連記事