ビクター「DLA-HD100」が欧州TIPAの最優秀製品賞を受賞

2008年05月19日

「DLA-HD100」
 日本ビクター(株)のD-ILAプロジェクター「DLA-HD100」(製品データベース)が、TIPA主催の「TIPA European Photo & Imaging Awards 2008」でプロ用プロジェクター部門の年間最優秀製品賞を受賞した。

TIPA(Technical Image Press Association/映像技術雑誌協会)とは、欧州13カ国の主要カメラ・ビデオ専門誌30誌の編集者で構成される団体。

同賞は、TIPA加盟の編集者が過去一年間に発売された写真・映像関連商品の中で、品質や性能、価格などの分野で商品を評価。最も優秀な製品や技術を選出するというもの。

今回の受賞についてTIPAは、DLA-HD100が、新開発0.7インチ型フルハイビジョン「D-ILAデバイス」と「Wire Grid光学エンジン」により、アイリス機構なしでコントラスト比30,000対1を実現したほか、「HDMI ver.1.3(Deep Color)」に対応し、数十億色もの色表現と微妙な階層再現を可能としたことなどを理由として挙げている。

(ファイル編集部)

関連記事