ソニック、業務用HD DVDオーサリング製品ラインの販売を終了

2008年01月31日
ソニック・ソルーションズ(株)は、米ソニック・ソルーションズの業務用製品を開発するプロフェッショナル プロダクト グループが、業務用システムのHD DVDオーサリング製品ラインの販売を終了すると発表した。

同グループは今後、インタラクティブなネットワーク機能を提供する「BD-Live」制作のための業務用オーサリングシステム開発にリソースを集中させるという。

ソニック・ソルーションズの社長兼 CEOであるDave Habigerは、「プロフェッショナル部門は、HD DVDおよび Blu-ray Discへの規格化において重要な役割を果たしてきたが、今後は、これまでの豊富なフォーマットの専門知識を用いて、BD-Live をはじめとする Blu-ray Disc の特色あるインタラクティブ性を用いたリッチコンテンツ作成ツールの開発や支援を行い、セキュアなデジタルビデオ配信のためのシステム作りに専念する」と説明している。

(Phile-web編集部)

関連記事