<CEATEC2007:ソニー>話題の11V型有機ELを公開。27V型も参考出品

2007年10月02日

「XEL-1」

ブース前面に11V型を大量に展示
ソニーブースでは、1日に発表した世界初の11V型有機ELテレビ「XEL-1」を大々的にアピールしている。前日に発表された(関連記事)ばかりの新製品と言うこともあり、来場者の注目度も非常に高い。


参考展示の27V型有機ディスプレイ

こちらも非常に薄い
CESなどで参考出品された27V型の有機ELディスプレイも同時に展示。今回製品化を果たした11V型だけでなく、さらなる大型化も視野に開発を進めていることをアピールする。なお、具体的な製品化の予定は未定とのことだ。


Rollyは注目の的
有機ELの次に注目を浴びていたのが“踊るオーディオプレーヤー”「Rolly」(関連記事)。ブースでは音楽に合わせて動き回るRollyを実際に手にとって楽しむことができる。


ブラビア最新モデルを一斉展示

400万円の70V型「KDL-70X7000」

“ブラビアユニット”は本体背面に装着することも可能だ
液晶テレビ“BRAVIA”は最新のX/W/Vシリーズをズラリと展示。ブラビアリンクで連動するシンプルな“ブラビアユニット”(HDDレコーダー)のデモや、滑らかな映像表示を実現する「モーションフロー」技術、静止画を美しく表現する「フォトモード」など、画質性能、先進機能を体験できるコーナーを用意する。


BDレコーダー

ビデオカメラとi.Linkで接続

BDレコーダーの高音質設計もアピール
レコーダーのコーナーでは、最新BDレコーダーX/L/Tシリーズの紹介を行う。ビデオカメラとの連携性を高めたBDZ-L70は、x.v.Colorで撮影した映像もBDにダビングすることが可能。ブースではその映像をブラビアに表示し、色鮮やかな色彩表現をアピールする。


VAIOで簡単にHD映像編集
BDレコーダーのすぐ横では、BDドライブを搭載したVAIOの展示を行う。ここでは、HD映像の編集から記録までを手軽に行えるアプリケーションのデモを中心に、より身近になったHD編集を紹介している。


WALKMAN“A910”シリーズ
またソニーのブースでは、ワンセグ受信に対応したウォークマン“A910”シリーズ(関連記事)を手にとって使用することもでき、その操作性や画質の高さを体感することができる。

(Phile-web編集部)

関連記事