三菱化学メディア、BDディスクのラインナップを拡充 − 4倍速記録対応BD-Rなど

2007年09月19日
三菱化学メディア(株)は、録画用・データ用のBlu-rayディスクの新ラインナップを発表した。中には4倍速記録対応やインクジェットプリンター対応のBD-Rが含まれる。発売時期は10月上旬。

ラインナップは下記の通りだ。

<録画用BD-R(1〜2倍速対応・追記型)>
・VBR130NP5(5枚パック)/¥OPEN
・VBR130NP10(10枚パック)/¥OPEN


録画用BD-RE
<録画用BD-RE(1〜2倍速対応・書換型)>
・VBE130NP5(5枚パック)/¥OPEN


録画用BD-R(1〜4倍速対応・追記型)
<録画用BD-R(1〜4倍速対応・追記型)>
・VBR130YP1(単品)/¥OPEN
・VBR130YP5(5枚パック)/¥OPEN

<録画用片面2層 BD-R(1〜2倍速対応・追記型)>
・VBR260NP1(単品)/¥OPEN

<データ用DVD-R(1〜2倍速対応・追記型)>
・DBR25NP5(5枚パック)/¥OPEN


データ用DVD-R(1〜4倍速対応・追記型)
<データ用DVD-R(1〜4倍速対応・追記型)>
・DBR25YP1(単品)/¥OPEN

<データ用片面2層 DVD-R(1〜2倍速対応・追記型)>
・DBR50NP1(単品)/¥OPEN

高速記録が可能な25GBの片面単層4倍速BD-Rと、50GBの容量を持つ2倍速対応の片面2層BD-R DLについては、カバー層を成膜する「スピンコーティング法」を極限まで改善し、100分の1ミクロンオーダーでの表面平滑性を実現している。その結果、サーボ特性が大幅に向上し、高速記録時にも安定した記録が可能になっている。

全9製品には、性能を高めた新開発のハードコート層を採用し、キズ、ほこり、指紋などの汚れに高い耐性を実現した。

BD-Rには独自のMABL(Metal ABlative Layer)記録膜を、BD-REには独自の SERL(Super-Eutectic-Recording-Layer:共晶系相変化膜)記録膜をそれぞれ採用する。

また、全製品がインクジェットプリンター対応となっている。同社DVDのインクジェットプリンター対応シリーズと同じ「2層インク受理層」を採用。速乾性・定着性を高めており、家庭用のインクジェットプリンターで印刷できるだけでなく、油性ペン、水性ペンでも手書きが可能だ。

【問い合わせ先】
三菱化学メディア カスタマーサービス
TEL/0120-34-4160

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランド三菱化学メディア
  • 型番本文を参照
  • 発売日2007年10月上旬
  • 価格¥OPEN

関連記事