米パナソニック、599.95ドルの第2世代BDプレーヤー「DMP-BD10A」を発売

2007年05月15日

昨年9月に北米で発売された同社のBDプレーヤー「DMP-BD10」
松下電器産業の米国法人であるPanasonic USAは本日、第二世代目となるBDプレーヤー「DMP-BD10A」を発表した。価格は599.95ドル。

本機はBD-ROMの再生に加え、DVDやCDの再生にも対応する。DVDはHDMI経由で1080pへアップコンバートすることが可能だ。また、音声機能を強化。ドルビーデジタルプラス、ドルビーデジタル、DTSに加え、新たにドルビーTrueHDとDTS-HD ハイレゾルーションオーディオの7.1chサラウンドデコードに対応した。

独自技術「P4HD」を採用したほか、297MHz/14bitの4倍オーバーサンプリングができるビデオDACを搭載。ビデオのノイズを低減し、S/N比を向上させている。さらに、IP変換をピクセルレベルで行い、細部まで美しい映像を実現するという。理論値では4兆色以上の表示に対応している。

日本国内では「VIERA Link」で親しまれている独自の「EZ-Sync system」にも対応している。

また、本機は、大ヒットしたBDソフト5タイトルを同梱販売することにより、拡販を狙っている。同梱されるタイトルは以下のとおりだ。

・パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
・パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
・トランスポーター
・ファンタスティック・フォー
・クラッシュ

(Phile-web編集部)

関連記事