B&WからNautilusトゥイーター搭載のデスクトップスピーカー「M-1」登場

2007年04月13日

シルバー

ブラック

ホワイト
(株)マランツ コンシューマー マーケティングは、デスクトップ用の2ウェイバスレフ型スピーカー「M-1」を販売開始した。価格は29,400円(1本・税込)。本体カラーはホワイト/シルバー/ブラックの3色を用意する。

同社によると本機は、デスクトップ設置に適した小型サイズながら音質にも十分に配慮し、「全く白紙の状態から設計を開始」したという。

高域用にはNautilus チューブローデッド・アルミドーム・トゥイーターを採用。口径は25mm。

また中低音用には、新開発となる100mm口径のウォーブン・グラスファイバー・コーンウーファーを搭載した。

本機の構造図

トゥイーターはチューブローデッド方式を採用

ウーファーユニット

再生周波数帯域は72Hz〜50kHz(-6dB)で、出力音圧レベルは85dB。クロスオーバー周波数は4kHz。

クロスオーバーネットワーク

スタンド部

M-1の使用イメージ

キャビネットは2ピース構造で、高剛性・高比重設計としている。縦だけでなく横向きにも置くことができ、センタースピーカーとして使用することも可能。壁かけ用のブラケットも付属する。

なお同社では、複数のM-1とサブウーファー「PV1」(製品データベース)などを組み合わせ、サラウンドスピーカーシステムを構築することもできる、としている。

センタースピーカーとして使用することも可能

サブウーファーPV1と組み合わせてサラウンドシステムを構築することもできる

【問い合わせ先】
(株)マランツ コンシューマー マーケティング
TEL/03-3719-3481

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドB&W
  • 型番M-1
  • 発売日2007年4月中旬
  • 価格¥29,400(1本・税込)
【SPEC】●ユニット:1×φ25mm Nautilus チューブローデッド・アルミドーム・トゥイーター、1×φ100mm ウォーブン・グラスファイバー・コーンウーファー ●再生周波数帯域:72Hz〜50kHz(-6dB) ●出力音圧レベル:85dB ●クロスオーバー周波数:4kHz ●インピーダンス:8Ω ●外形寸法:114W×243H×172Dmm(スタンド含む) ●質量:2.7kg

関連記事