パイオニア、「新ダイレクトフィルター」が進化したプラズマ“PUREVISION”50/42V型を発売

2007年04月05日

PDP-A507HX

PDP-A427HX
パイオニア(株)は、プラズマテレビ“PUREVISION”の新モデルとして、「新ダイレクトフィルター」の搭載により明るい環境下での画質を高めた新機種2モデルを4月下旬より発売する。

・50V型 PDP-A507HX 560,000円(税込)
・42V型 PDP-A427HX 450,000円(税込)

両機は、2007年6月に発売した「PDP-507HX」「PDP-427HX」(関連記事)の後継モデルで、型番に“アドバンス”を意味する“A”を冠した新モデル。パネルに「新ダイレクトフィルター」を搭載し、明るい環境下でも高画質な映像を楽しむことができる。


付属のリモコン
パネル解像度は50V型が1,365×768ドット、42V型が1,024×768ドット。チューナーは、地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタルをそれぞれ2基ずつ搭載している。

「ダイレクトフィルター」は、パネル前面フィルターのガラスを取り除き、複合フィルム化することで、前面フィルターとプラズマパネルの間で発生していた内部反射によるフォーカス感の悪化を改善する独自技術。今回の新製品では、性能を向上させた「新ダイレクトフィルター」を採用しており、従来製品に比べ約2倍の明所コントラスト、約半分の映り込みを実現しているという。

プラズマパネルには、高い色域再現能力を持つ“新P.U.R.E. Black Panel”を引き続き採用しているほか、「高純度クリスタル層」を採用することで高い発光効率を実現している。

また映像処理回路は“新P.U.R.E. Drive II”を継続して採用。絵柄に合わせて最適な色合いを再現する「インテリジェントカラー」や、ノイズを軽減する「BNR(ブロックノイズリダクション)」、「DNR(デジタルノイズリダクション)」、「MPEG-NR」、高密度でなめらかな階調表現を実現する「フレックスCLEAR 駆動法」など、多彩な高画質化機能を搭載している。

定格消費電力は、50V型が343W、42V型が288W。年間消費電力量は、それぞれ363kWh/年、264kWh/年を実現している。

端子部にはHDMI端子、i.LINK端子をそれぞれ2系統装備。USB端子も搭載しており、デジカメの写真を表示するといったことも可能だ。

PDP-A507HXの端子部

PDP-A427HXの端子部

【問い合わせ先】
カスタマーサポートセンター
TEL/0070-800-8181-22

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPIONEER
  • 型番PDP-A507HX
  • 発売日2007年4月下旬
  • 価格¥560,000(税込)
【SPEC】●画面サイズ:50V型 ●画素数:1,365×768 ●受信チャンネル:地上アナログ、地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル ●入力端子:D4×3、S2×3、ビデオ×3、HDMI×2、RGB×1、音声LR×5、USB×1 ●出力端子:S2×1、ビデオ×1、音声LR×1、ヘッドホン×1、デジタル音声(光)×1 ●その他端子:ビデオコントローラー×1、LAN×1、電話回線×1、コントロール×1 ●消費電力:343W ●外形寸法:1,224W×795H×115Dmm ●質量:37.4kg
  • ブランドPIONEER
  • 型番PDP-A427HX
  • 発売日2007年4月下旬
  • 価格¥450,000(税込)
【SPEC】●画面サイズ:42V型 ●画素数:1,024×768 ●受信チャンネル:地上アナログ、地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル ●入力端子:D4×3、S2×3、ビデオ×3、HDMI×2、RGB×1、音声LR×5、USB×1 ●出力端子:S2×1、ビデオ×1、音声LR×1、ヘッドホン×1、デジタル音声(光)×1 ●その他端子:ビデオコントローラー×1、LAN×1、電話回線×1、コントロール×1 ●消費電力:288W ●外形寸法:1,040W×679H×115Dmm ●質量:29kg

関連記事