TI、携帯電話にも搭載可能な超小型DLPプロジェクターを限定公開

2007年03月28日

投写イメージ

携帯電話に搭載されたDLP ピコ・プロジェクタ
米テキサス・インスツルメンツは、フロリダ州オーランドで開催されている携帯電話関連の展示会「CTIA Wireless 2007」にて、携帯電話とプロジェクターを統合した製品の試作品を限定公開している。期間は3月27日から3月29日。

今回限定公開されている超小型DLPプロジェクター「DLP ピコ・プロジェクタ」は、同社が2006年に発表したDLPポケット・プロジェクターの技術を進化させたものというが、詳細な仕様などは明らかにされていない。ピコ・プロジェクタは、単独での使用はもちろん、携帯電話などの各種ポータブル機器への搭載が予定されているという。

同社は「今後数年間のうちに、プロジェクション技術と携帯電話などのモバイル端末との融合が大きく加速していくと予想している」と述べている。

(Phile-web編集部)

関連リンク

関連記事