SCE、AVCHDやDSDファイルの再生に対応したPS3の新システムソフトを公開

2007年03月23日

新ソフトではフルサイズキーボードの表示も可能になった
(株)ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3用の新システムソフトウェア「バージョン1.60」を公開した。

新ソフトでは、BD-RE ver.3.0の再生に対応。また、テレビと接続したときのHDMI自動検出にも対応。HDMIケーブルが接続された状態でPS3の電源を入れると、自動的に映像出力設定の切りかえ画面が表示される。

また、新たにDSD(Direct Stream Digital)ディスクの再生が可能になった。DSDディスクは、ソニー製の「SonicStage Mastering Studio」Ver.2.1以上、または「DSD Direct」Ver.2.0以上で作成が可能。

映像関連では、再生できるファイル形式にMotion JPEG、AVCHD(.m2ts)を追加した。

その他、主な新機能として、インターネットブラウザのピンポイントズーム&解像度設定機能、フルサイズキーボード表示機能、ファイルのバックグラウンドダウンロード機能などが追加された。

(Phile-web編集部)

関連記事