富士フイルム、「FinePix Z5fd」に春の新色ベビーピンクを追加

2007年03月15日

FinePix Z5fdベビーピンク

FinePix Z5fdの背面部
富士フイルム(株)は、コンパクトタイプのデジタルスチルカメラ「FinePix Z5fd」の新色として、「ベビーピンク」モデルを4月中旬より発売する。価格はオープンだが40,000円前後での販売が予想される。

FinePix Z5fd(製品データベース)は、2006年12月に発売された有効画素数630万画素のコンパクトなデジカメ。シルバー、ラズベリーレッド、チョコブラウンの3色展開だったが、新たに春らしい桜のイメージをコンセプトにしたベビーピンクを追加する。

FinePix Z5fdは、顔検出技術のIC化を実現することで、最短約0.05秒で最大10人の顔を一度に検出し、顔のピントや明るさを自動調整する、世界最速の顔検出機能「顔キレイナビ」を「Zシリーズ」として初めて採用したモデルだ。

【問い合わせ先】
富士フイルム(株)
お客様コミュニケーションセンター
TEL/03-5786-1712

(Phile-web編集部)

関連記事