デジオン、VistaのMedia CenterをDLNAに対応させる新ソフトを開発

2007年01月15日
(株)デジオンは、Windows Vistaの「Windows Media Center」向けに、ホームネットワーク上のコンテンツを共有して楽しむ「DiXiM for Media Center」を開発し、本日発表されたNECの「VALUESTAR」「LaVie」シリーズに採用されたと発表した。

本ソフトを搭載したNECのパソコンは、メディアサーバーおよびメディアプレーヤーとしてDLNA認定を取得。本ソフトはWindows Media Center上で動作し、Media Centerと同様の操作で、ホームネットワーク上のDLNAサーバーなどに保存されているビデオ、音楽、写真といったデジタルコンテンツにアクセスし、視聴することができる。

また、著作権保護されたコンテンツをやり取りできる「DTCP-IP」にも対応、録画したデジタル放送番組をDTCP-IP対応メディアプレーヤーに配信することもできる。

同社では今後、NEC以外の国内PCメーカーや周辺機器メーカーに向けて、本ソフトを提供していく考えだ。

(Phile-web編集部)

関連記事