日立、ファイナライズボタンなどで操作性を向上させたDVDビデオカメラを発売

2007年01月10日

DZ-GX5300
(株)日立製作所は、DVDカム“Wooo”の新モデルとして、操作性を向上させた「DZ-GX5300」を1月下旬より発売する。価格はオープンだが、100,000円前後での販売が予想される。

映像素子は1/3型原色フィルターCCDで、総画素数は約331万画素。DVD映像の特性に合わせた映像処理エンジン「ピクチャーマスター for DVDカム」を搭載している。

ズームは光学10倍で、デジタルズーム併用時は240倍。液晶モニターには約12万画素の2.7型ワイドカラーTFT液晶を使用する。記録モードは可変ビットレートのXTRAのほか、固定ビットレートのFINE、STDの計3つを用意。記録メディアは8cmDVD-RAM/-RW/-R、+RWに加え、SDメモリーカードの使用も可能だ。

今回新たに、誰でも簡単に撮影可能な「フルオートボタン」と、ファイナライズ処理をボタンひとつで行える「ファイナライズボタン」を採用。操作性が向上し、手軽に撮影や再生を楽しむことができる。

その他、従来モデルに引き続き、約1秒で撮影可能になる「秒撮」モードや、撮影した動画から静止画を切り出し、SDメモリーカードに記録する「静止画キャプチャー」機能などを搭載している。

【問い合わせ先】
お客様相談センター
TEL/0120−3121-11

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドWooo
  • 型番DZ-GX5300
  • 発売日2007年1月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格100,000円前後)
【SPEC】●CCD(有効画素数):1/3型原色フィルターCCD ●有効画素数:約331万画素(動画時約218万[4:3モード時]、静止画約305万)●レンズ:焦点距離(35mm換算)…f=6.1〜61mm ●ズーム:光学10倍(デジタルズーム併用時240倍) ●液晶モニター:2.7型ワイドカラーTFT(約12万画素) ●記録メディア:8cmDVD-RAM/8cmDVD-RW/8cmDVD-Rカートリッジなしタイプ、8cm+RW Ver1.2 カートリッジなしタイプ、SDメモリーカード ●PC接続端子:USB2.0ハイスピードモード対応 ●消費電力:約5.1W ●外形寸法:66W×92H×143D mm(突起物含まず) ●撮影時総質量:約545g

関連記事