「PS3」がドルビーTrue HDを採用

2006年09月22日

ドルビーTrueHDのロゴ
ドルビーラボラトリーズインターナショナルサービスインク 日本支社は、11月11日に国内で発売される「プレイステーション 3」(PS3)に、ドルビーTrueHDデコーダーが搭載されると発表した。

ドルビーTrueHDは、ドルビーが開発した次世代音声規格。HD DVDでは必須だが、Blu-ray Discではオプション規格となり、デコーダー搭載は義務づけられていない。可逆圧縮(ロスレス)方式を採用し、ビットレートは最大18Mbps。96kHz/24ビット、最大8chの音声を記録できる。ビットストリームはバージョン1.3のHDMIで伝送可能。

PS3に搭載されるデコーダーは最大7.1chまでのドルビーTrueHDに対応する。ただし、ドルビーによると、「デコードした音声をどういった形で出力するかは決まっていない」とのこと。この件に関しては続報が入り次第お伝えする。<続報>SCEIに問い合わせたところ、「デコードした音声はリニアPCMで光デジタル/HDMI端子から出力することができる。出力は2ch/5.1chに対応しており、7.1ch音声の場合、2ch/5.1chのいずれかのチャンネル数を選択すると、ダウンコンバートして出力される」という返答が得られた。

またドルビーは、PS3のゲームタイトルにドルビーデジタル5.1インタラクティブサラウンドが、任天堂「Wii」にドルビープロロジックIIが、それぞれ採用されたとも発表している。

※当記事に「PS3のHDMI端子からドルビーTrueHDのビットストリーム信号を出力可能」と記載していましたが、これは誤りでした。ドルビー日本支社に確認を行い記載したものですが、その後の調べで出力ができないことが明らかになりました。このため、該当箇所を削除してあります。お詫びして訂正致します。

【問い合わせ先】
ドルビーラボラトリーズインターナショナルサービスインク 日本支社
TEL/03-3524-7300(代表)

(Phile-web編集部)

関連記事