オーディオテクニカ、耳掛けイヤホンのチタン削り出しモデルなど2機種を発売

2006年05月02日

ATH-EC700Ti

ATH-EC700
(株)オーディオテクニカは、金属削り出しの筐体を採用した耳掛けタイプのイヤホン新製品「ATH-EC700Ti」と「ATH-EC700」を5月26日より発売する。

チタン削り出しのATH-EC700Tiは21,000円(税込)、アルミ合金削り出しのATH-EC700は15,750円(税込)。


ダイレクトダイアフラムマウント方式。面積比は20%アップした
スイングアジャストハンガーにより安定した装着が可能なイヤホン。15.4mm径のネオジウムマグネット・ドライバーを採用し、10〜24,000Hzの再生周波数を実現している。

今回新たに、従来使用していた台座をなくすことでダイアフラムの面積を拡大する「ダイレクトダイアフラムマウント方式」を採用。ユニットシャーシの外径までダイアフラムに使用することで、「パワフルな再生を実現」したという。また同時に軽量化も実現している。

ATH-EC700は、ガンメタリックと(GM)とシルバー(SV)の2色を用意している。

【問い合わせ先】
オーディオテクニカ
相談窓口
TEL/042-739-916

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-EC700Ti
  • 発売日2006年5月26日
  • 価格21,000円(税込)
【SPEC】●型式:ダイナミック型 ●ドライバー:φ15.4mm、ネオジウムマグネット ●出力音圧レベル:100dB/mW ●再生周波数帯域:10〜24,000Hz ●最大入力:50mW(JEITA) ●インピーダンス:16Ω ●プラグ:φ3.5 金メッキステレオミニ ●コード長1.2m(Y型) ●質量:11g(コード除く)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-EC700
  • 発売日2006年5月26日
  • 価格15,750円(税込)
【SPEC】●型式:ダイナミック型 ●ドライバー:φ15.4mm、ネオジウムマグネット ●出力音圧レベル:100dB/mW ●再生周波数帯域:10〜24,000Hz ●最大入力:50mW(JEITA) ●インピーダンス:16Ω ●プラグ:φ3.5 金メッキステレオミニ ●コード長1.2m(Y型) ●質量:11g(コード除く)

関連記事