イオン、税込10万円のTECO製32V型液晶テレビを発売

2005年07月06日
「TAL0032」
イオンは、台湾の東元電機(TECO)製32V型液晶テレビ「TAL0032」を10万円(税込)で7月8日(金)から発売する。

販売を行うのは、イオングループのジャスコ、サティ、ポスフール、カルフールの各店と、イオングループのネット通販サイト「イオンショップ」。イオンショップでは7月8日の午前1時から注文受付を開始する。

イオン各店での取り扱いは、こちらの取り扱い店舗一覧で確認できる。

液晶パネルの解像度は1366×768で、国内メーカー製品と同等。コントラスト比は800対1、輝度は500cd/m2。チューナーは地上アナログのみ。

入力端子には、ビデオ/Sビデオ/D4端子を各2端子ずつ装備。ほかにPC入力としてD-sub15ピンを備える。また、3次元Y/C分離回路も内蔵する。

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドTECO
  • 型番TAL0032
  • 発売日2005年7月8日
  • 価格¥100,000(税込)
【SPEC】
●サイズ:32V型ワイド ●受信チャンネル:VHF/UHF/CATV ●画素数:1366×768 ●コントラスト比:800対1 ●輝度:500cd/m2 ●入力端子:アンテナ入力1、ビデオ2、Sビデオ2、D4端子2、D-SUB15ピン1、PC音声入力(ミニプラグ)1 ●消費電力:190W ●外形寸法:984W×585H×193Dmm ●質量:22kg 

関連記事