マランツ、ビデオ信号をOFFにできる中級ユニバーサルプレーヤーを発売

2004年06月25日

DV6500

背面端子部
●日本マランツ(株)は、ミドルクラスのユニバーサルプレーヤー「DV6500」を7月に発売する。価格は60,900円(税込)。

本機は、スーパーオーディオCDやDVDオーディオなどの次世代メディアの再生に対応したほか、オーディオCDやビデオCD、DVD-RやDVD-RWまで、ほとんどの12cmディスクを再生することが可能。CD-R/RWに記録されたMP3、WMA、JPEG画像なども再生できる。

本体内にドルビーデジタルとDTSのデコーダーを備え、AVアンプのデコーダーを使わずに5.1chサラウンドが楽しめる。また、バスマネージメント、ディレイタイム、チャンネルレベルなどのスピーカーコンフィギュレーション機能も搭載している。

また、音楽ソフトを再生する際にディスプレイや映像回路から発生するノイズを軽減させるため、ビデオ信号出力とFLディスプレイを消すことができる「オーディオEXモード」を装備。高音質再生が可能になっている。

映像はプログレッシブ出力に対応。ビデオDACは54MHz/10ビット。オーディオDACは192kHz/24ビットのものを採用した。

また、本体フロントパネルに4方向のカーソルキーとエンターキー、メニューボタンを設け、リモコンと同じ操作を本体だけでも行える。

【問い合わせ先】
日本マランツ(株)
お客様ご相談センター
TEL/03-3719-3481

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドMARANTZ
  • 型番DV6500
  • 発売日2004年7月
  • 価格\60,900(税込)
【SPEC】
●再生可能ディスク:SACD/DVDオーディオ/DVDビデオ/SVCD/VCD/CD/DVD-R/DVD-RWほか ●S/N:115dB(DVD Audio 1kHz) ●ダイナミックレンジ:100dB(DVD Audio 1kHz) ●全高調波歪率:0.003%(CD-DA 1kHz) ●映像出力:D2端子1、S2ビデオ1、ビデオ1 ●アナログ音声出力:フロントL/R2系統(SACDのみ1系統)、C/SL/SR/SW1系統 ●デジタル音声出力:光1、同軸1 ●消費電力:13W ●最大外形寸法:440W×75H×211Dmm ●質量:約2.2kg

関連記事