シャープ、専用メガネ不要の3D対応液晶カラーモニターを発売

2004年06月10日

3D対応液晶カラーモニター「LL-151D」
●シャープ(株)から、専用メガネを用いずに3D映像が楽しめる業務用15型液晶カラーモニター「LL-151D」が6月18日より発売される。価格はオープンだが12万円前後での販売が予想される。

本製品では専用ボタンにより、ワンタッチで2Dモードと3Dモードが切り替えられ、用途に応じた使い分けが簡単にできる。同社の「SHARP 3D Technology」に対応したソフトウェアであれば、3D画像表示時に自動的に3Dモードに、2Dソフトウェアを起動することにより、自動的に2Dモードにと、ソフトウェアの状態に応じて2Dモード、3Dモードの自動表示切り替えが行われる。

入力端子にはDVI-I端子を搭載したほか、ステレオスピーカー(1W+1W)を内蔵している。約50,000時間の長寿命バックライト、VESA規格に準拠した取付マウントの装備など使い勝手を高めている。

【問い合わせ先】
シャープ(株) お客様相談センター
TEL/06-6794-8021、043-299-8021

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSHARP
  • 型番LL-151D
  • 発売日2004年6月18日
  • 価格\OPEN(予想実売価格120,000円前後)
【SPEC】●パネルサイズ:15型 XGA 1,024×768 ●最大輝度:370カンデラ(2Dモード)、140カンデラ(3Dモード) ●コントラスト比:500対1 ●入力端子:DVI-I×1、USB×1 ●出力端子:φ3.5mmミニステレオジャック ●消費電力:25W(音声入力なし時) ●外形寸法:352W×370〜430H×185Dmm ●質量:約5.3kg

関連記事