クリプトン、電源ボックス/インシュレーター/オーディオボード計10製品を発売

2004年04月15日
<左>PB-500II <右>AB-3000C
●(株)クリプトンは、電源ボックス2機種、インシュレーター6機種、オーディオボード2機種を5月下旬より順次発売する。

製品の概要は以下の通り。

【5月下旬発売】
<電源ボックス>
「PB−500II」73,500円(税込)
「PB-300」48,300円(税込)
<チタン・インシュレーター>
「IS-500ti」21,000円(税込)
「IS-300ti」15,960円(税込)
「IS-50ti」21,000円(税込)
「IS-30ti」15,960円(税込)
「IS-50ti/3」15,750円(税込)
「IS-30ti/3」11,970円(税込)

【6月上旬発売】
<ハイブリッド・オーディオボード>
「AB-5000M/C」52,500円(税込)
「AB-3000M/C/B」35,700円(税込)

電源ボックスは、既存の「PB-500」を改良し高音質化を図った「PB-500II」と、ハイコストパフォーマンスな「PB-300」の2モデル。シャーシ、シールドケースに電磁波ノイズ除去に有効な「鉄+銅メッキ」材を採用し、シールドケースを磁気的に分離。漏洩ノイズをカットすることで電源を更にピュアにして、大幅な音質向上につながる改善を施したという。業界では珍しく電源ケーブルを標準装備しており、ボックス、ケーブルともに電気用品安全法に対応している。

インシュレーターは、ピュアチタニウムを素材にしたもので、すべて新開発のモデル。ピュアチタニウムを素材にしたのは、国産では初めてとなる。チタンは振動・伝達速度が速く、オーディオ機器から受ける振動を床に逃がし吸収させる。また、床から受ける振動はオーディオ機器と同期させることにより、高い効果を発揮する。

「IS-500ti/IS-300ti 」円筒型のフラットタイプ。アンプ、CD/DVDプレーヤー、スピーカーなどに使用する。4個1セット。

「IS-50ti/IS-30ti」はソフトスパイクタイプで、大型・普及型のスピーカなどに使用する4個1セットと、一般的な3点支持タイプの3個1セットが用意されている。

オーディオボードも新構造・新素材が採用されている。大型スピーカーにも対応できる「AB-5000」と、手頃なサイズの「AB-3000」の2モデル。表面仕上げはマホガニー(M)、チーク(C)の2色。また、「AB-3000」は幅広い機器との使用を想定し、ブラック(B)も用意されている。

基本は木製の構造で、アンプ、CD/DVDプレーヤーのフットが接地する部分に4つのスペースを配し、その中に共振効果の大きいジルコンサンドを封入している。ジルコンサンドは比重4.5と比較的重く無機質なため、機器に対する悪影響もなく、自然な共振防止効果が得られるのだという。

また、センター部スペースには鉄球サンドが封入されている。この鉄球サンドは比重が7.8と大変大きく、機器への電磁ノイズの防止や、オーディオボードの重量増と防振効果に寄与する。

ジルコンサンドと鉄球サンドのハイブリッド相乗効果により、機器の性能を引き出すことが可能となる。

【問い合わせ先】
(株)クリプトン 
AVアクセサリー課
TEL/03-3353-5017

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドKRIPTON
  • 型番上記参照
  • 発売日上記参照
  • 価格上記参照

関連記事