プラット・ワンとスカパー!、合併契約書を締結

2004年01月09日
●(株)プラット・ワンと(株)スカイパーフェクト・コミュニケーションズは、両社の東経110度CSデジタル放送におけるプラットフォーム事業を統合するために、両社間で昨年12月18日に締結した「合併基本合意書」に基づき、両社の取締役会の承認を経て、「合併契約書」を締結した。

合併契約の要旨は、以下のとおり。

1.合併期日は、2004年3月1日とする。
2.プラット・ワンを消滅会社とし、スカイパーフェクト・コミュニケーションズを存続会社とする。なお、スカイパーフェクト・コミュニケーションズにおいては、簡易合併の方法による。
3.合併比率は1対0.165とし、プラット・ワンの株式1株に対して、スカイパーフェクト・コミュニケーションズの株式0.165株を割当交付する。

両社はこの事業統合により、「視聴者への一層の利便性を図り、また、委託放送事業者との協調により、魅力ある多彩なチャンネルと番組とを提供し、東経110度CSデジタル放送事業の更なる発展を目指す」としている。
(Phile-web編集部)

関連記事