I-Oデータ、ビデオライブラリにも最適な1テラバイトの大容量外付HDDドライブを発売

2003年12月02日
HDZ-UE1.0T
●(株)アイ・オー・データ機器から1TB(テラバイト)の大容量ハードディスクドライブが発売される。Windows XP/Me/2000の各OSを搭載したPCに対応する外付けタイプのドライブが2機種発売される。それぞれの詳細は以下の通り。

■HDZ-UE1.0T<1.0TB>/12月下旬出荷予定/\175,000
■HDZ-UE1.2T <1.2TB>受注生産/12月下旬出荷予定/\248,000

「HDZ-UE」シリーズは内部に4台のハードディスクを搭載し、1台の大容量ドライブとして使うことができる。大容量ビデオデータの保存用途にも最適な製品だ。高速USB 2.0とIEEE 1394(i.LINK)の両方に対応し、読み出しや保存がスピーディに行える。

また、高い機能性も追求され、パソコンの電源に連動してドライブの電源をON/OFFできる「電源連動機能」の搭載や、ボディ側面への熱伝導性の高いアルミパネルを採用し、冷却効果を高めるファンコントロール回路の搭載で熱対策も確立している。本製品のユーザーであれば、同社が提供するデータ消去ソフト「Disk Refresher LE」も無償ダウンロードして活用できる。

【問い合わせ先】
(株)アイ・オー・データ機器
インフォメーションデスク
03-4288-1039

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドI-O DATA
  • 型番本文を参照
  • 発売日2003年12月下旬出荷予定
  • 価格本文を参照
【SPEC】●インターフェイス:USB 2.0/USB 1.1/IEEE 1394 ●ドライブ回転数:5,400rpm ●バッファ容量:2MB ●ケーブル長(長さ):1m (USB, IEEE 1394ケーブル共) ●グリーン購入法基準:適合 ●使用温度範囲(℃):5〜35 ●使用湿度範囲(%):20〜80(結露なきこと) ●外形寸法:136W×131H×266D mm ●質量:約4.0kg

関連記事