<A&V FESTA 2003レポート>ビクターのブースでフルHD対応の新型D-ILAプロジェクターを体験しよう!

2003年10月24日
フルHD対応のビクターD-ILAプロジェクターのプロトタイプ
●ビクターのブースではフルHD対応の0.8型D-ILAデバイスを搭載した、D-ILAプロジェクターの新製品を参考展示している。本製品は投射部と信号処理部を分離した2ユニット構成をとっており、DVI端子を含む豊富な映像入力端子を備える。

発売時期や価格についてはまだ未定であるというが、今回のイベントでは特別に本機を使った視聴会を開催している。イベント会場に設けられた特設ブースではおよそ30分ごとに本機のデモンストレーションを繰り返し展開中だ。イベント参加のためには事前に整理券を入手する必要があるので、ぜひ早めに会場にお越しいただきたい。

avfesta2003

(Phile-web編集部)


関連記事