<A&V FESTA 2003レポート>ヤマハ、あの製品のブラックカラーモデルが登場

2003年10月23日
「DSP-Z9」ブラックモデル/参考出品のスピーカーシステム
●ヤマハのブースでは、11月上旬発売のデジタルアンプ「MX-D1」に人だかりができている。またそのすぐ裏手には同じく11月発売のAVアンプ「DSP-Z9」が内部構造の見える状態で展示されており、こちらも注目を集める。さらにDSP-Z9のすぐ隣には同機のブラックカラーモデルが。こちらは12月くらいに限定モデルとして発売予定とのことだ。

参考出品のスピーカーシステムも要注目だ。独自の木工技術により美しい外観を手に入れたスピーカーシステム「NS-10MMF」とサブウーファー「YST-SW015」は、光沢のある高級感あふれるシステムを構築できる。

ブース内ではCinemaStation120が3名に当たるスタンプラリーを実施している。スタンプは4つあるCinemaStationの体験ブースでそれぞれ貰うことができる。全部集めたら必要事項を記入して受付で応募しよう。

(Phile-web編集部)

avfesta2003

関連記事