東芝、ホームシアター用液晶プロジェクターを発売

2003年10月06日
TLP-ET1
●(株)東芝から、液晶タイプのホームシアター用プロジェクター「"ALREGA"(アルレガ)TLP-ET1」が新たに発売される。発売日は10月21日、価格はオープンだが15万円前後での販売が予想される。

本機では投写する映像のジャギーを低減するファロージャ社製高画質輪郭補正技術「DCDi」の最新デバイスを搭載。液晶パネルは16対9ワイド対応の854×480画素VGAサイズのものを採用。併せて800:1の高コントラスト比を実現し、DVDビデオの視聴時などは自然でメリハリのある鮮明な映像が楽しめる。映像ソースごとにあらかじめ詳細な設定を行なった、「標準/映画/ゲーム」の3つの映像モードを備えており、モードを選択すれば映像ソースに最適な画質での映像が楽しめる。

本機は設置の自由度も高い。2mの距離で80形、2.5mで100形の大画面を実現する短焦点レンズを採用。臨場感ある音声を再現するサラウンドモード付きステレオスピーカーを本体後部に搭載し、プロジェクターを観る人の前に置いて、大画面・高画質を簡単に楽しむといった使い方ができる。また、動作音を28dBに抑えた静音設計、筐体からの光漏れの低減、上下方向の台形歪み補正回路、電源のセーフティーロック機能といった仕様が採用されている。

外観は白を基調に、シンプルな円形デザインを採用。リビングにひっそりと溶け込ませることができる。

【問い合わせ先】
(株)東芝
デジタルAV事業部 デジタルAV国内営業部
TEL/03-3257-6025

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番TLP-ET1
  • 発売日2003年10月21日
  • 価格\OPEN(予想実売価格15万円前後)
【SPEC】
●液晶パネル:0.54 型 LCD、854×480 画素、16対9ワイドVGA×3枚
●レンズ:手動フォーカス、F2.3、f=13.8mm、ズームなし (デジタルズームのみ,1.25)
●コントラスト比:800対1
●ファンノイズ:28dB
●投写距離:100形 2.5m
●入力端子:コンポーネント×1系統、Sビデオ×1系統、コンポジットビデオ×1、RGB(ミニD-sub15ピン端子)×1
●消費電力:220W (スタンバイ時:1W)
●外形寸法:320(直径)mm、131(高さ)mm (チルトスタンド含む水平設置時)
●質量:3.5kg (チルトスタンド含む)

関連記事