TDKと出光、有機ELに関するクロスライセンス契約を締結

2002年10月24日
●TDK(株)は、出光興産(株)とともに有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)ディスプレイに関するクロスライセンス契約を締結した旨を発表した。

両社はそれぞれ有機ELディスプレイに関する優れた技術を有し、多くの特許を保有している。今回のクロスライセンス契約の締結は、ディスプレイメーカーであるTDKと材料メーカーである出光という補完関係にある2社の技術提携を強化するものであるとしている。クロスライセンス契約の概要は以下の通りだ。

◆TDKは同社が保有する有機EL材料に関する特許を出光にライセンスする
◆出光は同社が保有する有機ELデバイス、その他有機ELディスプレイに関する特許をTDKにライセンスする

TDKは出光よりライセンスを受けた特許を活用し、カーオーディオ等への応用に向けた有機ELディスプレイの生産、販売を推進していく。また、出光はTDKよりライセンスを受けた材料特許に基づき、有機EL材料の品揃えを強化し事業拡大を図って行くということだ。また、TDKと出光は、これまで白色発光有機EL材料および青色発光有機EL材料を中心に、高効率、長寿命の材料開発に共同で取組んできており、既に実用性有望な有機EL材料を数種類獲得しているという。今後、両社は有機ELディスプレイ関連事業の拡大を図って行く考えだ。

(Phile-web編集部)

関連記事