ケンウッドより「先鋭的で知的」なカーオーディオ秋モデル登場。ハイCPに注目

2002年10月01日
DPX-5300M(右)、KFC-RT17(左)
●(株)ケンウッドは、カーオーディオ分野において好評のデュアルサイズコンポーネントシリーズに既存商品とは嗜好性の異なるハイコストパフォーマンスMD/CDモデル1機種を追加発売する。また、ハイコストパフォーマンスながら1ランク上の音質、機能、デザインを実現したカスタムフィットスピーカー3機種をそれぞれ10月中旬より順次発売する。

新製品のラインナップは次のとおり。
★デュアルサイズMD/CDレシーバー『DPX-5300M』 ¥52,500 10月中旬発売
★カスタムフィットスピーカー『KFC-RT17』¥10,800
『KFC-RT16』¥10,300
『KFC-RT10』¥8,400 ともに11月中旬発売

MD/CDレシーバー『DPX-5300M』は、バリアブルカラーディスプレイや、選曲が便利になるMDグループ管理機能、また音質調整イコライザー、マルチ・タスクLSIタイプQなどを搭載。

カスタムフィットスピーカーRTシリーズ『KFC-RT17/RT16/RT10』はそれぞれウーファーの口径が170mm、160mm、100mmというサイズ。コーン紙にディンプル形状を新採用したウーファー、リボルバー拳銃と同じリボルビング(回転)機構を搭載することにより、取り付け場所を問わないトゥイーターを採用している。(ホームシアターファイル編集部)


関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドKENWOOD
  • 型番上記
  • 発売日上記
  • 価格上記

関連記事