村田製作所から球形トゥイ−ターの新モデル発売

2002年09月13日
小型スピーカーにも合うデザインとサイズ
●株式会社村田製作所は、球形トゥイ−ターの新モデル「ES105」を発表、9月18日から発売を開始する。

このモデルは、ジェット機エンジンのようなデザインが特徴的で好評を博していたフラグシップモデル「ES103」の廉価版。心臓部(スペック)を変更することなく、構造部品の見直しにより低価格化を実現した。

ES105は、本体と台座を一体化させた安定感ある形状で、色はストロンググレー。筐体は亜鉛ダイカスト加工。小型スピーカーの上に乗せてもマッチするコンパクトさだ。発表会でも、5本のブックシェルフスピーカーの上にセッティングし、SACDマルチの試聴を行った。
 
ピュアオーディオ、マルチオーディオのみならず、ホームシアターにおけるリアスピーカーでの設置も提案されている。今回デモは行われなかったが、さらに3次元的な空間を感じるサラウンドになると好評を得ているとのことだ。
 
なお、本機はペアで価格設定がされているが、1台売りも予定されている。(AVレビュー編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドmurata
  • 型番ES105
  • 発売日9月18日
  • 価格\160,000(ペア)
【SPEC】
●再生周波数帯域:15kHz〜100kHz(メカニカル・ネットワーク内蔵)
●平均音圧レベル:90dB/W/m
●共振周波数:105kHz  
●定格インピーダンス:8Ω
●最大許容入力:50W(ピンクノイズ入力)
●指向性:前方±45度
●外形寸法:90W×65H×118Dmm
●重量:1.1kg(1本)


関連記事