アイ・オー、外付けタイプのDVDマルチドライブ〜USBとIEEE1394の2モデル〜

2002年09月02日
外観は両機ともほぼ同一
●(株)アイ・オー・データ機器は、外付けタイプのDVDマルチドライブ「DVR-iEH2」「DVR-iUH2」の2機種を9月下旬より発売する。価格は「DVR-iEH2」が44,800円、「DVR-iUH2」が43,800円。対応OSは、Windows XP/2000 Professional/Me/98 SEとなっている。

両機は、DVD-R/RWに加え、DVD-RAMにも対応。さらにCD-R/RWもサポートし、これ1台で5種類のDVD/CDに書き込みできる。

PCとの接続は、「DVR-iEH2」がIEEE 1394(i.LINK)、「DVR-iUH2」がUSB2.0/1.1。いずれも「i・CONNECT」を同時に装備し、別売コンバーターでPCカードなどにも接続できるマルチインターフェイス対応となっている。

ドライブ本体は日立LG製「GMA-4020B」を採用。DVD-Rの書込みは従来機「DVDRR-iE4.7」の2倍で、業界最高の書き込み速度を
実現した。

多彩な機能を備えていながらコンパクトなのも魅力で、外形寸法は162W×48H×240Dmmとなっている。

バンドルソフトも豊富で、DVDライティングソフト「B's Recorder GOLD5 BASIC」やDVD-RAM再生・編集ソフト「DVD-MovieAlbum SE」などが付属する。(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドI-O DATA
  • 型番DVR-iEH2/DVR-iUH2
  • 発売日9月下旬
  • 価格¥44,800/¥43,800
【動作環境】●対応OS:Windows XP/2000 Professional/Me/98 SE ●搭載CPU:PentiumIII 500MHz以上/Celeron 500MHz以上/Athlon 500MHz以上 ●ハードディスクの空き容量:6GB以上 ●メモリー:128MB以上
【SPEC】
●外形寸法(WxDxH):162Wx48Hx240Dmm ●質量:約1.3Kg (ドライブのみ) ●設置:水平/垂直設置可能(垂直設置は、12cmメディアのみ対応)

関連記事