パイオニア、高音質・多機能を実現した「カロッツェリア」 カーオーディオ普及価格モデル2機種を新発売

2001年12月11日
写真左:DEH−313 写真右:DEH−P515
●パイオニアは、カーオーディオ「カロッツェリア」の普及価格モデル2機種、CD/チューナーメインユニット DEH−P515とCD/チューナープレーヤー DEH−313を新発売する。

昨今の市販カーオーディオ市場は、低価格化が進み手頃な価格帯の商品に人気が集まりつつある一方、市販品ならではの高音質・多機能・デザインを重視する傾向も多分に見受けられる。パイオニアではこの度、このような市場ニーズに対応した大出力・低歪率内蔵アンプや、多機能・高音質を実現する高密度オーディオ回路を搭載しつつ、普及価格帯を実現したカーオーディオ製品2機種を新発売する。

今回発売となる「DEH−P515」と「DEH−313」は、低歪・大出力Power MOS FET 50W×4chハイパワーアンプ内蔵。高密度オーディオ回路による充実したオーディオ機能をもつ。CDプレーヤー部はCD−R/CD−RWの再生に対応し、シンプルで使いやすく、確実な操作感を追求した新デザインを採用した。(Phile-web編集部)

◎CD/チューナーメインユニット DEH−P515
 29,800円 2002年1月上旬発売
◎CD/チューナープレーヤー DEH−313
 24,800円 2002年1月上旬発売

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドCAROZZERIA
  • 型番上記参照
  • 発売日上記参照
  • 価格上記参照
【SPEC】<CDプレーヤー部>●周波数特性:5〜20,000Hz ●S/N(IHF-Aネットワーク) :94dB(1kHz) ●ダイナミックレンジ:92d(1kHz) <FMチューナー部>●受信周波数帯域 :76.1〜89.9MHz ●実用感度:9dBf (0.8V/75Ω, mono, S/N30dB) <AMチューナー部>●受信周波数帯域:522〜1,629kHz ●実用感度: 18μV(S/N20dB) <アンプ、共通部>●最大出力:50W×4  ●外形寸法(取付):178W×50H×162Dmm (ノーズ) 170W×46H×14Dmm ●質量:1.5kg(DEH−P515) 1.3kg(DEH−313)

関連記事