マクセルより低エラーレート、帯電防止コートの「CD-R PRO-X」発売

2000年09月05日
楽譜をあしらったデザインのCD-R
●日立マクセル株式会社は、最先端の光ディスク技術を導入して極めて低いエラーレートを実現した、音楽用のプロフェッショナル仕様CD-Rディスク「PRO-X」シリーズを発売する。同名のデータ用CD-Rも同時発売。
 このCD-Rは、マクセルが今年6月に発売した「MQ(MasterQuality)シリーズ」の性能・信頼性をさらに高めたもの。MQシリーズを超える低エラーレートを実現したほか、ディスクの面振れを抑えるHS(High Stability)バランサーを追加、CD-Rとして初めて、記録面側に設けた帯電防止パワーコートで、ディスクを上下面からしっかりガードした。CDケースにもこだわり、 PRO-X専用のスタウトケースを開発した。

 音楽用CD-R「PRO-X」は録音時間80分。色は「デザインドホワイト」。 マクセルのニュースリリースには、本製品の構造が図解で詳しく掲載されている。(デジタルサウンド編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドmaxell
  • 型番CD-R AUDIO PRO-X
  • 発売日10月2日
  • 価格680円
【SPEC】

関連記事