ビクター、D-ILAプロジェクターの新モデルを発売

2000年08月23日
●日本ビクター(株)は“業務用プロジェクター”であるリアルS-XGAで光出力2000ANSIルーメンの高輝度・高解像度プロジェクター「DLA-G20」のバリエーションとして光学シフト付き投写比3〜6:1の長焦点ズームレンズ機種「DLA-L20」、と光学シフト付き投写1.5:1の短焦点レンズ機種「DLA-M20」の2機種を発売する。

本機は、光学シフト機構の採用により、電気式キーストーン補正では避けられない情報の欠落や偽信号発生が無く投影角度の調整が可能。さらに「DLA-M20」では、投写比1.5:1の短焦点レンズを採用しているので、3管式CRTプロジェクターの置換えに適すと同時に、2段積みスタック構成が可能で4000ANSIルーメン相当の輝度を実現し、大画面をさらに迫力あるものにすることが出来る。

また、同社独自技術の垂直配向液晶により、350対1以上の高コントラストを実現、映像に深みや奥行き感を与え、メリハリのあるクリアな大画面映像を再現する。発光スペクトラム分布が自然光に近い、新開発550Wのキセノンランプを光源に使用し、忠実な色再現と演色性で、表現力豊かな大画面表示を実現したのも見逃せないポイントだ。

対応信号の幅が広いのも本機の魅力だ。水平同期周波数15kHz〜82kHzの範囲で入力信号に自動追従。NTSCを含む世界の主要カラー方式はもちろん、まもなく放送が始まるBSデジタル放送のあらゆる映像フォーマットをサポート、さらにはパソコン・ワークステーションの高精細グラフィックス画像まで、多様な映像信号の投写が可能。しかも映像ソースに応じてアスペクト比が4:3と16:9に自動的に切り替えられ、幅広い用途に対応する。(AV REVIEW編集部)
新着記事を見る
  • ブランドVICTOR
  • 型番DLA-L20
  • 発売日9月10日
  • 価格¥OPEN
【SPEC】●発光方式:0.9型D-ILA3板式 ●投写方式:1投写レンズ式 ●可能設置方式:床置/逆天吊フロント/リア ●投写レンズ:3〜6:1、2倍電動ズーム、電動フォーカス、30〜55%オフセット ●画素数:1365×1024ドット ●解像度:1000TV本(RGB入力) ●光出力:2000 ANSIルーメン ●コントラスト比:350:1以上 ●水平同期周波数:15k〜82kHz ●垂直同期周波数:50〜78Hz ●入力信号:コンポジット(4システム対応)/YC(S端子)/コンポーネント/RGB ●光源:550Wキセノン ●消費電力:850W ●外形寸法:505W×264H×367Dmm(レンズ突起部除く) ●質量:18.3kg




  • ブランドVICTOR
  • 型番DLA-M20
  • 発売日9月1日
  • 価格¥2,680,000
●発光方式:0.9型D-ILA3板式 ●投写方式:1投写レンズ式 ●可能設置方式:床置/逆天吊フロント/リア ●投写レンズ:1.5:1、電動倍率補正、電動フォーカス、30〜55%オフセット ●画素数:1365×1024ドット ●解像度:1000TV本(RGB入力) ●光出力:2000 ANSIルーメン ●コントラスト比:350:1以上 ●水平同期周波数:15k〜82kHz ●垂直同期周波数:50〜78Hz ●入力信号:コンポジット(4システム対応)/YC(S端子)/コンポーネント/RGB ●光源:550Wキセノン ●消費電力:850W ●外形寸法:505W×264H×367Dmm(レンズ突起部除く) ●質量:18.3kg

関連記事