DENONの新CDレコーダーは、タブルトレイ&HDCD対応

2000年08月03日
CDR-W1500N(画像はモノクロ)
●日本コロムビア(DENON)は、CDレコーダーの第2弾として、CDプレーヤーとCDレコーダーを搭載した「CDR-W1500N」を発売する。
 倍速録音、アナログを含めたレベルシンクロ録音など多彩なシンクロ録音機能が特徴。再生に関しても、レコーダーとプレーヤーの独立再生や、2つのトレイをチェンジャーのように活用することが可能。
 音質面では、24bitD/Aコンバーターを搭載のほか、HDCDを搭載しており、HDCDの高音質がそのまま録音可能だ。
 さらに、CD-RWも再生可能、サンプリングレートコンバーターも搭載でBSやCSもデジタル録音でき、活用の幅が広い仕様となっている。(デジタルサウンド編集部)
新着記事を見る
  • ブランドDENON
  • 型番CDR-W1500
  • 発売日8月下旬
  • 価格89,800円
【SPEC】
●電源:AC100V 50/60Hz
●消費電力:29W
●外形寸法:434W×101H×330Dmm
●質量:5.5kg

関連記事