HOME > インタビュー > 記事

インタビュー

音楽に新しい楽しみ方のカタチ

奥田民生さんのライブで大反響 − 『お持ち帰りCD』の魅力とは?

ファイル・ウェブ編集部
2012年04月19日
記事へ戻る
次の画像
(有)ディーアンドエーミュージック 代表取締役の白川幸宏氏(左)と営業部の小川高明氏(右)。同社は1989年に出張録音を軸に創業。その後、CD-RやDATを中心とした業務用記録メディアの総合商社として、レコーディングスタジオや放送局に記録メディアを提供してきた。CD-Rの分野では、開発当初より販促や製品研究に携わっている。これらノウハウを活かした、音質を追求した音楽専門のCD-Rデュプリケートサービス業務は20年以上の実績を誇る。現在、レコードメーカーの販促プロモーション用途を中心に多数利用されている。そのノウハウを活かしたお持ち帰りCD製作では市場の牽引役を担う。
次の画像
記事へ戻る

この記事の画像一覧


関連リンク