HOME > 音元出版刊行雑誌 > 特別増刊 > ケーブル大全2021-2022

音元出版刊行雑誌


季刊・オーディオアクセサリー特別増刊

ケーブル大全2021-2022

2020年10月14日全国一斉発売!

定価2,000円(本体価格 1,818円)

amazonで買う

表紙デザイン:大前英史デザイン室 フォト:中村成一


■お詫びと訂正

『ケーブル大全2021-2022』におきまして以下の誤りがありました。読者の皆様、関係各位にお詫びするとともに、ここに訂正をさせていただきます。

●11ページに掲載の表紙のモデルを紹介で、SILTECHの製品名と価格に誤りがありました。正しくは「Triple Crown Series Interconnect」(¥2,500,000/1mペア、税別、RCAおよびXLR)になります。

●54ページに掲載のTCHERNOV CABLEの国旗と国名表記に誤りがございました。正しい国名と国旗は、「ロシア」になります。


『ケーブル大全2021-2022』刊行にあたって

ケーブル&グレードアップアイテムを使って
自宅でいい音いい画を手軽に実現 !

自宅で、良い音と画で感動を味わいたいというニーズが高まっています。手持ちの機材を生かす、ケーブルやアクセサリーでのクオリティアップは、ますますオーディオにとって重要といえる時代を迎えたといえるでしょう。愛用のシステムの持てる力を最大限発揮し、より良い音と画を楽しむには、優れたケーブル選びとその周りの環境整備・使いこなしが必須です。
本誌はケーブルを選ぶための徹底試聴レポートと、より良く使うためにいま欲しいグレードアップ&クオリティアップ情報を満載しています。最新トレンド情報を集中紹介、選び方から活用方法、購入まで、一冊で分かる役割を果たします。あなたのオーディオシステムから新たな感動を引き出す情報満載の本誌を、ぜひご活用下さい。

主な内容〜CONTENTS

『ケーブル大全2021-2022』の目次

画像をクリックして拡大

●巻頭特別企画

私はケーブルをこう選ぶ

〜ケーブル選びの楽しみと使いこなし〜
福田雅光/井上千岳/鈴木 裕/田中伊佐資/角田郁雄

本誌書き下ろし・一挙大公開!
さまざまなケーブルを上手に使い、より良い音を楽しむには使いこなしがポイントです。では、手持ちのシステムの実力発揮に繋がるケーブル選びと使いこなしには、どう取り組めば良いのでしょう。ここでは、アクセサリーの進化やテクニックの進化に人一倍、敏感にアンテナを張り巡らせ、さまざまなアイテムの実際の効果につぶさに触れ、厳しい耳で判断して自らのシステムに応じて採り入れ更新し続けているオーディオ評論家諸氏5人が、ケーブル大全2021-2022の読者だけに最新テクニックと考え方を披露いたします。「音のプロフェッショナル」達による、最先端のケーブル使いこなしの奥義、お役立ち&納得の手法が満載です。

画像をクリックして拡大

画像をクリックして拡大

画像をクリックして拡大

特別インタビュー

「基準と信頼」新スタジオのケーブル選択

〜Goh Hotoda氏が創る、生活に溶け込む新たな音楽〜

鈴木 裕

世界中の著名ミュージシャンから厚い信頼を受け、常に最先端の音を追求しつつ数多くの名曲を生み出し続ける音楽エンジニア、Goh Hotodaさん。Gohさんはオーディオ伝送における必須アイテム「ケーブル」にも確かなこだわりを持っています。今年、スタジオ更新で立体音響に対応し、11本のスピーカーとサブウーファーを新たに導入しました。「基準と信頼」を元に自ら選びワイヤリングしたケーブルに対するこだわり、そしていま求める音のテーマと新たな挑戦とは。自宅時間が大切ないまだからこその、機材そして音楽作品の魅力をどう伝えるか。自宅スタジオでの特別インタビューをお届けします。

画像をクリックして拡大
画像をクリックして拡大

特別インタビュー

ケーブルに魅せられた男、大いに吠える

「ケーブルファン」を自称する寺島氏のケーブル論

寺島靖国

ジャズオーディオ評論家としての執筆活動や、「寺島レコード」のプロデュースで活躍し続ける寺島氏。氏にとって「ケーブル」は、決してオーディオの付属品ではなく、立派にオーディオ機器のひとつであるという位置づけで、信念を持って取り組んでいます。情熱と感性で積極的にケーブルを選び抜き、その音、そしてデザインに惚れる。いままで、数多のケーブルに魅せられ、"ケーブルファン"を自称する寺島靖国氏のケーブル論、そして、いま惚れ込んでいるケーブル達について語っていただきました。

画像をクリックして拡大

画像をクリックして拡大

最新保存版

●注目ケーブルブランドのいま32

注目ブランドの最新動向と音の魅力

「機器から機器へ音声信号を送る、あるいは機器に電気を送る」というシンプルな役割のオーディオケーブルが、なぜこれ程までに数多く発売されているのでしょう。それは「どのように送るか」という課題に対して、ブランドそれぞれがどう考え、製品にいかに反映させているかがポイントになります。世界中のブランドが研究を日々重ね、最新技術を盛り込んで製品開発を重ねる結果、いま、再生音にはどのような成果がもたらされているのでしょう。ここでは国内外の32ケーブルブランドの「いま」と「音の魅力」を紹介しています。

画像をクリックして拡大

試聴編

●新規試聴を満載! 注目ケーブル徹底探査

クオリティアップを実現させるには、オーディオシステムの性格や自らの求める音、そして電源を含めた使用環境を把握した上で、求める要素に合ったアイテムを的確に採り入れることが大切です。この試聴編は、人気の電源ケーブルから話題の薄型ボードまで、ジャンルごとにクオリティアップに必携と言えるアイテムを満載し、1モデルずつ聴き比べた詳細な音質レポートを掲載しています。特に電源ケーブルは本誌のために35モデルが大集結、『季刊AudioAccessory』誌でも近年に類例のない一斉・大スクランブルテストとなっています。また、進化著しいHDMIケーブルも久々に最新・集中レポートを実施しました。最先端の効果を吟味採り入れるために、ぜひ各とも記事をお役立て下さい。

画像をクリックして拡大

画像をクリックして拡大

画像をクリックして拡大

  • 話題の高級RCAインターコネクトケーブル・厳選比較 生形三郎
  • RCAインターコネクトケーブル・厳選36モデル一斉比較 井上千岳
  • XLRインターコネクトケーブル・厳選19モデル徹底試聴 井上千岳
  • 注目フォノケーブル24モデル・スクランブルテスト 井上千岳
  • シェルリードワイヤー22モデル一斉試聴 炭山アキラ
  • 注目の電源ケーブル・徹底スクランブルテスト 井上千岳
  • スピーカーケーブル・24モデル・スクランブルテスト 井上千岳
  • 切り売りスピーカーケーブル・26モデル・一斉比較 生形三郎
  • 新着・切り売り電源ケーブルテスト 炭山アキラ
  • HDMIケーブル・18モデル・画と音を一斉テスト 林 正儀
  • USB&RCA同軸デジタルケーブル音質比較試聴 土方久明
  • アースケーブル一斉比較 鈴木 裕
画像をクリックして拡大

画像をクリックして拡大

特別レポート

●いま注目すべきケーブル&アクセサリーの最新動向

ケーブルとアクセサリーは日々進化を続けています。ここでは、国内外のブランドの見逃せない最新モデルから画期的なモデルまで、選りすぐりの最先端アイテムを特別にピックアップし、詳細レポートをお届けします。本誌初登場の先端モデルから、好評モデルの使いこなし情報まで、話題の製品の最新動向をじっくりと試聴レポートしています。ケーブルとクオリティアップのための奥深いコツや効果発揮のワケなど、ディープな話題満載で「ケーブル情報通」に捧げます。

画像をクリックして拡大

画像をクリックして拡大

  • SILTECH/いま再び始まる、シルテックの“銀線伝説”
  • M&M DESIGN/国産ケーブルの強力な“選択肢”が誕生
  • CRYSTAL CABLE/演奏を鏡のように映す、美しさに内包された“単結晶純”
  • ZONOTONE/主力最新インターコネクト3モデルの魅力
  • TIGLON/最高峰プレミアムライン2000シリーズのインターコネクト
  • TIGLON/最高評価を得た電源ケーブルTPL-2000Aを語る
  • HIGH FIDELITY CABLES/磁気伝導による電源ターミナルの効果
  • BELDEN/伝説のケーブルを採用のファン必携の電源ケーブルが登場
  • THE CHORD COMPANY/革新の効果GROUND ARAYの魅力
  • BRIS AUDIO/国産ハンドメイドブランド最新作リケーブルを聴く
  • ORTOFON/主力ラインReferenceシリーズの魅力を紹介
  • AET/空気絶縁採用のスピーカーケーブルの性能とは
  • WIREWORLD/新8シリーズ・グレード別の一斉比較レポート
  • AUDIO NOTE/新プラグで進化したスピーカーケーブルの魅力
  • JORMA DESIGN/進化した人気シリーズの魅力と味わい
  • FURUTECH/アナログプレーヤー周りをグレードアップ
  • TCHERNOV CABLE/待望の電源ケーブル発売前の試作モデルを聴く
  • ORB/“電源ケーブル7モデルを一気聴き”
  • LUNA CABLES/自然重視の構造設計、RCAのフルラインアップを聴く
  • INAKUSTIK/空気絶縁を応用した驚異のスタンダードシリーズ
  • FURUTECH/NCF Boosterシリーズと最新モデルの使いこなし
  • DH LABS/純銀単線スピーカーケーブルにバイワイヤ仕様が登場
  • ARCHITECTURA/美しい外観の国産スピーカーケーブル、KEI
  • TCHERNOV CABLE/新製品4モデルのテストレポート
  • FIBBR/4K光HDMIケーブルの魅力とは
  • THE CHORD COMPANY/徹底的なノイズ対策を施したHDMIケーブル
  • ENGLISH ELECTRIC/コード・カンパニーが送る初の“スイッチングハブ”
  • TIGLON/システムを底上げする新世代LANケーブル
  • TELEGARTNER/スイッチングハブはファイル再生の“必須アイテム”
  • FURUTECH/NCF採用のカテゴリー8対応LANケーブル登場
  • ACCUPHASE/ハイエンドブランドの電源ケーブルAPL-1

●最新版/厳選&銘品ケーブル&アクセサリー

福田屋セレクション2021-2022 福田雅光

好評連載企画「旬の音本舗*福田屋」を『季刊・オーディオアクセサリー』誌で執筆し続けるオーディオ評論家、福田雅光氏が、毎年膨大な数にのぼるケーブルやアクセサリーの試聴を日々重ねるなかで、納得できる効果と魅力を備える銘品だけを厳選してご紹介する、大好評のスペシャル企画最新版です。福田屋お墨つきのお薦めアイテム2021-2022年版、ここに発表。

画像をクリックして拡大

画像をクリックして拡大

AUDIO MIJINKO定番電源ケーブルが揃った! 炭山アキラ

新製品・先取り情報〜ケーブル大全ニュース

●ケーブル大全 DATA編

国内・海外主要ケーブルブランドのオーディオケーブル製品一覧

画像をクリックして拡大


※本誌は、新規/初出レポートのほか『季刊AudioAccessory』『季刊analog』誌からの転載を含めて構成しています。

毎号大好評、売り切れ必至。ご購入はお早めにどうぞ。

定価2,000円(税込) / A4変形判、頁数:約258ページ

好評発売中
バックナンバー詳細