オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
全3回

“オーディオは本当に進歩したのか” ー 哲学者と宗教学者の対談イベント第2回目が8月20日に開催

季刊analog編集部
2017年08月04日
東京・銀座の「サウンドクリエイトレガート」の新試聴室「サウンドクリエイトラウンジ」にて全3回にわたって行われるイベント「オーディオ哲学宗教談義 〜オーディオは本当に進歩したのか」の第2回が8月20日(日)に行われる。


本イベントは哲学者の黒崎政男氏と宗教学者の島田裕巳氏による対談イベント。

お二方の思い出深い音楽をかけながら「オーディオで聴く音楽とは」「昨今の音楽との向き合い方」「オーディオは本当に進歩したのか」……などなど哲学、宗教の観点から多角的に語られる。

今回の試聴システムは、JBL DD44000 Paragon、そして蓄音機。

7月22日に行われた第1回めの対談は、JBLハーツフィールドと現代LINN KLIMAX EXAKT 350を試聴しながらのバッハ、コルトレーンを聴きながらの哲学宗教談義となり盛況を博したが、今回もまた面白そうだ。興味のある方はお申し込みを。

【イベント詳細】
第2回 オーディオ哲学宗教談義 〜オーディオは本当に進化したのか
■日時:8月20日(日)15時〜17時
■場所:SOUNDCREATE LOUNGE
■お問い合わせ、予約:サウンドクリエイト レガート
■電話:TEL 03-5524-5828

問い合わせフォームはこちら
※予約はお早めに

関連記事