HOME > レビュー > 友人たちとパブリックビューイングを楽しめるリビングシアター。構築ポイントを徹底紹介!

ホームシアターCHANNEL 連携企画

友人たちとパブリックビューイングを楽しめるリビングシアター。構築ポイントを徹底紹介!

2022/10/05 ホームシアターファイルPLUS編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
■リビングシアターCASE40

リビングは、来客時におもてなししやすいプランニングが施されており、住宅設備や内装の美観を損ねないような機器のインストールも実現。

「ホームシアターCHANNEL」では、ホームシアターファン必見の実例を随時紹介しています。今回ご紹介するのは、ダイニングとリビングが一直線に繋がった空間に、130インチ・スクリーンを導入した実例です。「料理が好きで、友人たちをもてなしながらサッカーなどをパブリックビューイングのように楽しみたい」というオーナーの要望にインストーラーと建築士がタッグを組んで応えます。

インストールを手がけたライフスタイルの浅野好弘氏。

リビングからだけでなく、ダイニングからも大画面を楽しめる構造を採用。プロジェクターは壁を掘り込んで設置し、7chスピーカーはすべて埋め込みにするなど、随所に機器隠蔽のテクニックが盛り込まれています。さらに、余剰アンプを用い、テラスで音楽が再生できるなど、暮らしを鮮やかに彩るアイデアが満載のシアターです。

>>つづきは「ホームシアターCHANNEL」で!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE