HOME > レビュー > 映画アドバイザーが推す週末サブスクこの1本。『はじまりのうた BEGIN AGAIN』

【第1回】ミヤザキタケルの気軽にホームシネマ

映画アドバイザーが推す週末サブスクこの1本。『はじまりのうた BEGIN AGAIN』

2022/03/11 ミヤザキタケル
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
サブスクで映画を観ることが当たり前となりつつある昨今、その豊富な作品数故に、一体何を観たら良いのか分からない。そんな風に感じたことが、あなたにもありませんか。本コラムでは、映画アドバイザーとして活躍するミヤザキタケルが水先案内人となり、選りすぐりの1本をあなたにお届け。今回は2013年の公開作『はじまりのうた BEGIN AGAIN』をご紹介します!

『はじまりのうた BEGIN AGAIN』(2013年・アメリカ)
(配信:Netflix / Amazon Prime Video / U-NEXT)

『はじまりのうた BEGIN AGAIN』 デジタル配信中/ブルーレイ &DVD 発売中 ブルーレイ : ¥5,170 (税込) / DVD: ¥4,180 (税込) 発売・販売元:ポニーキャニオン

音楽映画に定評のあるジョン・カーニー監督作。恋人に裏切られ、失意のドン底にいたシンガーソングライターのグレタ(キーラ・ナイトレイ)は、落ち目の音楽プロデューサー・ダン(マーク・ラファロ)と出会う。グレタの歌声に心奪われアルバム制作を持ちかけたダンは、録音スタジオ代がないことを逆手に取り、仲間を集めてニューヨークの街角でゲリラレコーディングを敢行していくのだが…。

(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

上手くいかないこと、分かり合えないこと、壁にぶち当たること、生きていれば誰にだって足踏みしてしまう瞬間は訪れる。その渦中にあった男女が出会い、音楽を通して新たな一歩を踏み出していく様は、きっとあなたの背中を押してくれるに違いない。

本作の原題でもある「BEGIN AGAIN」が示すように、僕たちは新しく始めることも、やり直すこともできる。いつだって一歩踏み出せる。魅力的な音楽、切なくも微笑ましい恋模様、前を向く勇気が詰まったおすすめの作品です。マルーン5のアダム・レヴィーンが俳優として出演している点も要チェック♪

(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
※本稿記載の配信サービスは執筆時点のものになります。

ミヤザキタケル
1986年生まれ、長野県出身。2015年より「映画アドバイザー」として活動を始める。 WOWOW・宝島社sweet・DOKUSOマガジンでの連載のほか、渋谷クロスFM・Voicy・各種WEB・雑誌・メディア等で映画を紹介。イベント登壇、映画祭審査員、映画のカメオ出演、BRUTUS「30人のシネマコンシェルジュ」など幅広く活動中。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE