DVDからBDソフトへの買い直し、8割が購入意欲アリ − 読者投票結果レポート

ファイル・ウェブ編集部
2011年12月05日
11月21日〜12月5日の読者投票:「DVDで既に持っている作品がBDでリマスター発売」、購入する?

過去の名作がリマスターなどを施してBD化されることも少なくない昨今。そうした場合、すでにDVDで該当作品を所有してしまっているというようなケースも往々にして考えられる。こうしたケースでファイル・ウェブ読者はどうするのか?今回はその点を訊ねてみた。


結果は「価格が安ければ購入」が過半数を獲得してトップ。「なるべく高画質な状態で手元に持っておきたい」「なるべく最新フォーマットで残しておきたい」というニーズは多いが、やはり価格とのバランスがまずは最重要視されていることが分かった。

また、「特典や追加映像次第では購入」は12%。未公開映像やオーディオコメンタリーなどといった特典映像や、ブックレットなどの封入特典、さらには描き下ろしジャケットなど様々な特典が付く場合も多いが、これらも確かな購入動機になっていることが分かる。

そして、「ほぼ無条件で買い直す」という熱狂的な層も約1割存在。こちらについては、スタッフや出演者などを応援したい熱心なファンという層もいるのだろうか。

価格や特典とのバランスが必要とされる場合もあるものの、「過去作品のBD化」を購入したいと考えている層は約8割。配給会社などが続々と投入している低価格BDソフトシリーズなどはなかなか的を射た商品だとも言えるかもしれない。

関連記事