完全自社設計DACによる新たな表現

演奏に込められた躍動感とエネルギー全てを引き出す − エソテリックが極めた最高峰DAC「Grandioso D1X」レビュー

山之内 正
2019年09月05日
 
最大の注目点がエソテリック初の完全自社開発ディスクリートDACの搭載。基板そのものにはMELF抵抗やロジック素子など厳選パーツで構成された32組のエレメントを2つの円形形状に配置。デジタル信号処理の精度を徹底的に高めたという

この記事の画像一覧


関連記事