デジタルの寵児がアナログを貫徹したモデル

M2TECH「NASH」を聴く。独創的な回路をコンパクトに凝縮した、“正攻法”フォノイコライザー

小原由夫
2019年01月29日
 
NASHのリアパネル。入力端子はいずれもRCAで、フォノ入力はMMとMCで独立して装備。また、ライン入力も2つ備えているので、例えば同社のプリアンプ兼DAコンバーターのYoung MkIII (¥180,000/税別)と接続すれば、本機のアナログステージをフル活用した再生が可能となる。出力はRCA×2を用意。一番右の4Pin XLRは同社の強化電源「Van DerGraaf MKII」専用(日本未発売)のものとなる

この記事の画像一覧


関連リンク

関連記事