STYLE 09

【完全ワイヤレスイヤホン大特集】スポーツに使えるものは?

  • Twitter
  • FaceBook
プレミアムヘッドホンガイド編集部
2021年04月03日

2021年の春、選ぶべき完全ワイヤレスイヤホンは?完全ワイヤレスイヤホン200機種以上を実際にテストしてきた専門誌が、10個のテーマで推薦商品をナビゲート!春の新生活にぴったりのアイテムを、ぜひこの特集から探してみてください!



『耳から外れにくく、そしてタフに使える?』

気分転換のランニングや自宅でのトレーニングに、大好きな音楽が寄り添ってくれたら、チカラが漲ってくるはず!ケーブルいらずの完全ワイヤレスは、スポーツシーンに最適なアイテムです。

スポーツシーンに最適なアイテムは?

選ぶときのポイントは、まず動いても耳から外れにくいこと。ケーブルがないので、なおさら重要です。また、清潔に使い続けられるように、水洗いができるかどうか防水性能もチェックしましょう。また、屋外でのランニングに使うのなら、周囲の音が聴こえるように、イヤーチップなどに工夫があるモデルを選ぶと安心です。

そのほか、思い立ったらすぐに使えるように、装着センサーや急速充電機能がついていたら便利です。あわせてチェックしてみましょう。



「いつでも持ち歩きたくなる」


オーディオテクニカ「ATH-SPORT5TW」

■オーディオテクニカ「ATH-SPORT5TW」¥OPEN(実売想定価格¥16,500/税込)
普段使いにもぴったりのシンプルなデザインで、ヒアスルー機能を搭載。イヤホン部はIP57の防水・防塵設計。Freebit監修による耳へのフィット感を高めるイヤーフィンを同梱していて、外れにくいのもポイントです。2種のサウンドモードが気軽に使い分けられるのも便利です。



「独自技術をさりげなく」


ボーズ「Sport Earbuds」

■ボーズ「Sport Earbuds」¥24,200(税込)
ボーズ独自のイヤーチップ「StayHear Maxチップ」によって、耳全体に心地よく、そしてしっかりとフィット。IPX4の防滴仕様。音量に合わせて最適化するボーズ独自のアクティブイコライザーを搭載していて、シンプルなタッチコントロールで操作ができるのも便利です。



「ガチのアスリート仕様」


JBL「UA TRUE WIRELESS STREAK」

■JBL「UA TRUE WIRELESS STREAK」¥OPEN(直販サイト価格¥16,280/税込)
JBLらしいパワフルなサウンドでトレーニングを後押ししてくれる、アンダーアーマーコラボ。コンパクトかつ軽量ながら、独自設計エンハンサーで耳から外れにくい。IPX7の防水仕様でタフに使えるのもうれしい仕様です。ランニング時に役立つ「アンビエントアウェア」機能も搭載しています。



「冒険から生まれたイヤホン」


Skullcandy「PUSH ULTRA」

■Skullcandy「PUSH ULTRA」¥16,480(税込)
エクストリームスポーツの現場からも絶大な支持を集める、スカルキャンディーによる完全ワイヤレス。激しく動いても外れにくいイヤーフック、外音も聴こえるオープンイヤー型を採用していて、IP67等級の防水・防塵性能を誇ります。ワイヤレス充電やイヤホンを探す「Tile」機能も便利。



※この記事は2021年2月に刊行された「プレミアムヘッドホンガイド」の内容をもとに加筆・修正をおこなったものです

関連記事